ブログ運営

【祝100記事】1日100PV以下で収益ゼロだけどブログ楽しいって話

どうも、アツシです。

当ブログも100記事目になりました。イェイ。

長いようであっという間のような、めちゃくちゃ大変だったような、うーん複雑な心境です。100記事書くのに、だいたい5ヵ月かかりましたね。1日1記事はやっぱり難しいですわ。

「これからの時代は個人のブランド力っしょ!」と勢いだけで始めたブログですが、記事がバズるわけもなく、ひたすら地味に更新して何とかここまできたって感じですね。

とりあえず100記事記念ということで、みんな大好きPVやお金の話、100記事書いた感想なんか書いていこうと思います。興味のある人は最後までお付き合いください。

【悲報】100記事書いても有名ブロガーにはなれない

最近のブログ難易度は日に日に高まっていて、「100記事書いても稼げない」みたいなこと言われています。

とはいえ、100記事以内に結果を出してそこそこ知名度のあるブロガーもいますし、SEOを意識した記事を量産すれば1,000pv/日くらいには到達すると思っていました。

 

激甘でしたわ…

 

ブログってこんなにハードル高いのかよ。っていうのが正直な感想です。

聞いて驚かないでください。そして、これからブログ始めようと気合の入っている人は絶望しないでください。いや、そこそこ覚悟した方が身のためかも。

100記事を迎えた当ブログのPVですが…

 

なんと!

 

1日60PVです!(リトルドヤ!)

 

もう、ヒャー―――って感じ。Hyaaaaaですよ。

なんでアクセス伸びねぇんだよーーーー

 

と、ご乱心状態に突入していますが、客観的に見てもアクセス数は弱小すぎます。

今のところメインは公務員の記事なんですが、いちおうテーマ的には需要があるので、やはり検索上位にヒットしないことが全てを物語っていますね。

時間が経てばアクセス数が増えるとか、200記事書けばいきなりPVが伸びるとか、ネット上では先輩ブロガーが惜しみなく情報を提供しているので、それを期待してブログの方向性を変えずにこのまま継続させていきます。

 

だけども、150記事書いても状況が変わらなければ、リライト祭りを決行してPVモンスターに変身してやろうと思います。日記ブログじゃないのに、このアクセスはヤバすぎます。

やっぱりPVが停滞している期間はなるべく早めに脱出したいです。精神的にキツイというか腹が立ってくるので、これからは結果を求めてブログを運営していきます。

どこかに人気が落ちていないものかねぇ。

【悲報】100記事書いた時点での収益はゼロ

アドセンス広告を貼っていないので、収益はもちろんゼロです。

正直、PVが雑魚すぎて広告貼る時間があれば記事書けよって感じなので、あえて自分を懲らしめるプレイに走っています。

 

この貧弱ブロガーが、何一丁前に広告貼ろうとしてるんだい!

10兆年早いわボケー!

いや、言い過ぎでしょ自分(笑)

 

まだアドセンスの審査すら申し込んでいないので、100PV/日をコンスタントに超えるようになったら自分を許してあげたいと思います。

半年も給料与えないとか、セルフブラックもたいがいにしないと自分に一揆起こされてまう。ブラック企業も真っ青ですわ。

 

ってか、100記事で1万円稼ぐ人とか今思うとマジで神なんですけど…

最初は「100記事書いて1万円とか大したことないな、ムッハーーー」とか余裕ぶっこいでいた自分をここに公開処刑してやります。オマエハタイシタコトネエナ。

100記事で万単位の収益出す人は全員爪の垢を煎じて販売してください。毎日がぶ飲みさせてください。お願いします。

 

とにかく!

 

まずは「収益化だ!」とかカッコつける前に、まともなPVを稼ぐブログにせなダメですわ。ここまでアクセス少ないのは予想外すぎて腰抜けます。

「お前なんかがブログやっても無駄だわ。ざまぁ。」とか言われたら圧倒的な殺意が芽生えるので、ここからは数字から逃げないでサッサと初心者ブロガーを脱出したいですね。

唯一の救いはブログを書くのが結構楽しい

PVも収益も下の下の僕ですが、ブログを書いて情報発信することに一定の充実感を抱いています。これがなければ100記事書く前に挫折していたはずです。

PVが少ないとはいえ、日本のどこかで誰かが自分の記事を読んでくれている事実は揺るがないので、規模こそ小さいけどブロガーとして一歩踏み出している実感はあります。

今のところ「お金、お金」と血眼になってブログを運営しているわけではないので、とりあえず「ブログ楽しい!もっとたくさんの人に読んでほしい!」って気持ちだけがモチベーションに繋がっています。(お金を稼ぐことは否定していないですし、僕のいずれは収益化に舵を切るつもりです)

 

とはいえ、口だけでなくしっかり結果を出さないと誰も信用してくれないですからね。

時間はかかるかもしれないけど、地道にコツコツ継続するしかありません。

何かを与えてもらうためには、まずは自分が与え続けるしかないです。

 

ということで、ブログの面白さだけで何とか首の皮一枚繋がっている状態ですけど、PVも収益もない今の時点でもブログを始めてよかったなと実感しています。

毎晩、一人黙々パソコンの前で文章を生み出しているこの時間。

どれだけ続くかわからないけど熱中できているのは確かで、ブログを書くことが人生にプラスのエッセンスを加えている感じです。

稚拙な文章で構成もグチャグチャな記事だけど、誰かの心に刺さって行動の原動力になったら、このブログも僕自身も価値あるものになるのかもしれないですね。

 

最後は熱い気持ちになってしまいましたが、今の本音をさらけ出したらこんな感じになりました。

「ブログはオワコン」やら「ブログは収益性がない」とか言われますが、損得勘定で行動したところでどうせ続かないので、自分がワクワクしたり楽しいと思える気持ちに正直に生きてみたいと思います。

ブログが楽しいから、これからも書く。今はこれでいいんじゃないかな。でも、悔しいからPVは絶対に求める!

【まとめ】200記事の未来に向けて

  • 100記事書いたけどPVは100以下で収益もゼロ
  • ブログ舐めてました。すみません。
  • 情報発信することは楽しいから継続できそう

ブログを100記事書いてみて、数字こそ散々なものでしたが、ブログを継続できたこと、それなりのライティング技術が身についたことはプラスに考えています。

誰かが言っていた「ブログは100記事書いてスタートライン」の意味がようやくわかった気がします。勝負はここからです。

ブログ楽しい、もっと自分のこと知ってもらいたい、もっとPVほしい、など100記事書いて色々な感情や欲望が生まれてきたのも、努力した者にしかわからない変化なので、ブロガーの仲間入りした喜びを噛みしめたいと思います。

 

ただ、遊びでブログを書いているわけではないので、今後は結果を意識して改善すべき部分を見直していかないとダメダメブロガーから抜け出すことは難しいでしょう。

まずはリライトと新規記事作成、まずは2点に絞ってブログを肉付けしていきます。

SEOのことはまだまだ勉強中なので、今はキーワードを意識することを徹底するに留めておきます。深堀りすると迷子になりそうなので、一つ一つクリアすることが大切です。

200記事書いた時、正しい努力ができたかの答え合わせができますね。PVが停滞するか、はたまた伸びているか、楽しみです。

凡人でもブログ200記事書くと月2万PV・収益3万円くらいは達成できるどうも、ブログ運営2年目でようやく200記事を達成したアツシです。 100記事達成の時は、1日100pvも伸びずに収益なんてゼロに...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です