雑記

【社会人必見!】30代の独身男性にガチでオススメする出会い3選

30代にもなると会社と家の往復で全然出会いがなく、出会いに困っている社会人は本当に多いです。

しかし、待っていても何も始まりません!自分から行動して出会いの数を増やしていくことが大切なのです。

たしかに環境によっては出会いを作ることが難しい人もいます。ですが、正しい方向に行動できれば出会いなんて簡単に作れるのも事実です。

この記事では、忙しい社会人にオススメの出会いを紹介していきます。ここで学んだことを実行できれば誰でも出会いに困ることはなくなるはずです!

【厳選】30代男性が短期間で出会いを量産する方法3選

「ジムに行けば出会いがある」「習い事を始めれば出会いがある」「趣味友から彼女を作る」などと推奨している情報を見かけますが、恋愛初心者が鵜呑みにしたところで会費を散財するだけで終るのがオチ。

社会人が出会いを作る方法はたくさんありますが、限られた時間の中で結果を出すためには恋愛に結びつきやすい出会いを精査する必要があります。特に恋愛初心者のあなたは、恋愛を意識した場での出会い以外に手を出してはいけません。

ここでは、30年間まともな恋愛をしてこなかった僕が実際に足を運んで体験したデータを基に、30代の男性にガチで推奨できる3つの出会いだけを紹介します。この3つの中から最低でも2つを押さえておけば出会いの悩みは解決できます。

30代男性がやるべき出会い
  1. 街コン
  2. ナンパ
  3. 恋活マッチングアプリ

【その1】街コン

街コンのメリットは、すぐに新規の女性と知り合えることです。会うまでに煩わしいことが一切ないってことですね。お金を払いさえすれば数十分後にLINE交換できますから。

街コン戦略としては、出会った女性をすぐに口説くよりは、仲良くなって合コンを開いた方が効率的に出会いの数を増やすことができます。もちろんタイプの女性と知り合えたら積極的に行動しても大丈夫です。

友達が少なくて合コンに呼べるメンバーがいないなら、街コンで男性とも仲良くなっておくといいでしょう。お互いに合コンを開けば、さらに効率よく出会いが増えます。

街コンでタイプの女性を探しつつ、女友達を増やして合コンを開催するシステムが構築できれば、月に10人程度の女性と知り合うことができるはずです。

 

ただ、街コンは相対評価で審査されるのだから、あなたが他の男よりも「楽しい」「一緒にいたい」と思われなければいけません。この辺が恋愛初心者にとって苦労するポイントになります。

ただ、最初は上手くいかなくて「街コンなんて無理無理」と思うかもしれませんが、何回も参加しているうちに初対面の女性との会話のコツを掴んでいくので安心してください。

女性に慣れてしまえば「街コン楽しい」って感じでLINE交換が簡単にできるようになるはずです!諦めずに頑張っていきましょう!

 

街コンにも様々な種類がありますが、恋愛初心者は少人数の街コンに参加することをオススメします。だいたい25対25の約50人規模くらいがいいでしょう。

逆にダメなのが、パーティ形式でフリータイム時間が長い街コンです。これはリア充たちの戦場なので、非モテ男子は立入禁止区域になっています。

なお、これまで女性と会話した経験が数えるほどの男性は1対1形式の街コンから始めるといいでしょう。1対1なら確実に女性と会話できるので、ここでトーク力を鍛えて自信がついたら規模の大きい街コンにステップアップしましょう。

【その2】ナンパ

日常生活を過ごすだけでは連絡先を交換することができない女性たちと遊んだり彼女にすることもできるのがナンパの醍醐味です。

ナンパを難しいものだと考えている男性が多いですが、実際には数をこなせば結果を出せるものでもあります。テクニック云々ではなく、やるかやらないかだけです。

もちろん無視されたり失敗する確率の方が高いので、最初は精神的にキツイ時があります。しかし、多くの場合、15回程度声かけをしたら免疫がついてストレスを感じなくなります。(個人差はあります)

つまり、最初の一歩を勇気を出して踏み出せば、いつどこでも自然にナンパができる体になるのです。

試行錯誤を繰り返すうちに第一印象やトーク力の向上など恋愛スキルも鍛えられるので、ナンパをするだけで彼女を作るために必要なテクニックが全て身につくと言っても過言ではありません。

 

僕自身もナンパをやってみて挫折と屈辱も経験しました。女性から「ウザい」「キモイ」「ハッ?」とド直球に嫌な態度を取られた時は、何度もやめようと思いましたからね。

それでも「可愛い彼女を作るんだ!」と強い心を作っていたので、諦めずに金曜日の夜や休日を利用して1日50人近くに声をかけて少しずつ連絡先をゲットしてきました。

今でこそ回数は減りましたが、あの時ナンパをしてきたおかげで僕のコミュニケーション力は格段に上がりました。おかげさまで恋愛だけでなく友達も増えました。

紆余曲折ありましたが、僕はナンパをやってよかったと思っています。

やるやらないはあなたが決めることですが、10年後に「やっぱりあの時頑張ればよかった」と後悔しない選択をしましょう。少しでもナンパに興味があるのなら絶対やるべきですよ。

失敗しても金銭を取られるわけじゃないんだし気楽にいきましょう!

【その3】恋活マッチングアプリ

IT技術の進歩は恋愛面にも恩恵をもたらせました。その結果がマッチングアプリです。家から一歩も出ないで見ず知らずの女性とデートの約束ができる時代が到来したのです。

マッチングアプリとは、出会いを求める男女を結びつけるオンラインサービスのこと。インターネットを通じて見知らぬ男女の出会いを仲介するってことです。

マッチングアプリの流れ
  1. 気になる異性にアプローチ
  2. マッチング成立
  3. アプリ内でメッセージ
  4. デートする

出会い系サイトと違って、多くのマッチングアプリはお互いに「話してみたい」という意志がなければメッセージのやりとりをすることができません。

そのため、いきなり「セフレになりませんか?」などの怪しい勧誘はほとんどありません。大手のマッチングアプリを利用すれば、サクラや業者などの招かれざる客に無駄な時間を費やすこともないです。

普通に街で見かけるような女の子たちがSNS感覚で登録しており、今後は「マッチングアプリで出会って結婚しました!」というカップルの比率がどんどん増えることは間違いないでしょう。

世間的にも十分認知されており、もはやマッチングアプリに登録することが恥ずかしいという感覚はありません。地道に健全な出会いを推奨してきた企業の努力がようやく世の中に浸透してきたのでしょう。

 

実際に僕でもマッチングアプリを通じて月8人とデートすることができました。しかも8人中5人は可愛いレベルで、芸能人レベルの女子大生とも映画デートできた実績があります。これには本人が一番驚いています(笑)

30代の男性の需要もあり、年上好きの若い女の子から熱烈なアプローチをされることも何度もありました。草食系男子に満足してない20代の女の子が大人の男に興味を持っている今がチャンスと言えるでしょう。

本気で彼女がほしいなら3種類くらいのマッチングアプリを利用するといいけど、最初っからあれもこれも手を出すと体力を消耗するから、慣れるまでは1種類のマッチングアプリに集中しよう!

僕はペアーズで可愛い女の子たちとデートできたので、やっぱり大手のマッチングアプリを利用するのがオススメです。

ペアーズにはコミュニティなどもあって、女性の趣味や価値観がイメージしやすい点も魅力です。メッセージの話題に困らないのは初心者にとって大きなメリットですよ。

[1]Pairs(ペアーズ)
マッチングアプリ=ペアーズと言われるくらい国内最大級の会員数とマッチング数を誇るマッチングサービス。
身分証明書の確認や365日24時間体制でのチェック機能などにより安全・安心に利用できます。
真面目な出会いを求めている女性会員も多く、管理人が利用したマッチングアプリの中では一番出会いやすい印象があります!
おすすめ度
有料会員月額 1,480円(12ヵ月プラン)~
女性会員の主な年齢層 20代半ば~30代前半
男女比率(男:女) 60:40

詳細ページ公式ページ

出会いは継続しないと結果が出にくい

出会いの数が増えれば、それだけ彼女を作れるチャンスは拡大します。しかし、恋愛初心者は女性と知り合うことはできても、そこから一歩進むのに時間がかかります。

例えば、街コンやナンパは女性と話すことだけでいっぱいいっぱいで、男女の関係に発展させるまでに時間がかかるでしょう。

また、マッチングアプリも最初の1ヵ月はデートの約束をとるのに苦労する方が多いです。プロフ作成やメッセージの盛り上げ方など、コツを掴むまではなかなか思うようにいかないのが現実です。

恋愛初心者でも短期間で運よく彼女ができることもありますが、それはラッキーパンチなので宝くじが当たったようなもの。たいてい最初の数ヶ月は恋愛の難しさを痛感するだけです。

そんな現実が待っているにも関わらず、最初っからやる気満々でモチベーションを上げてしまうと、モチベーションが行動の原動力になってしまいます。一見聞こえはいいですが、裏を返せばモチベーションが下がってしまうと行動がストップすることになるのです。

  1. 毎週街コンに行くとモチベーションを上げる
  2. 全然女性と会話できなくて挫折する
  3. モチベーションが下がる
  4. 「お金がもったいない」「休日は休みたい」とやらない理由を探し始める
  5. いつもの生活に戻る

つまり、最初の数ヶ月は上手くいかないと認識しておき、淡々と出会いの数を増やすことに集中してほしいです。恋愛は長丁場だから、マラソンを走るようなイメージで行動を続けることが大切なのです。

出会いの数を増やす習慣が身につけば、彼女を作る目標にだいぶ近づけます。テクニック的な部分は実際に女性と対面しなければ成長しませんので、まずは出会いを作ることを優先して行動してください。

次の記事では、男性が苦手とする連絡方法について話していきます。アプリ内やLINEのメッセージのやりとりの中で女性が何を求めているのかを押さえておけば、出会ってからデートまでの全体像を捉えられるはずです。

【LINE術】モテない男性が女性から既読スルーされる3つの理由気になる女の子とLINE交換できたんだけど、メッセージ送っても反応が悪くて最終的に既読スルーされる… 一生懸命仲良くなろうとメッセ...