ニキビ跡

アクレケアは毛穴の開きに効果ある?凸凹ミカン肌をカバーできるのか?

ニキビ跡に有効な美容液で有名な「薬用アクレケア」は、デコボコした肌を滑らかに見せるアプローチで肌を綺麗に導いてくれます。

クレーター肌の悩みをサポートするアクレケアですが、一方でニキビが原因で毛穴が開いてしまったミカン肌の改善にも作用することをご存知ですか?

この記事では、アクレケアが毛穴の開きにどのように働くのか解説していきます。

アクレケアは毛穴の開きを緩和させる働きがある

アクレケアはクレーター肌の凸凹のことを考え抜いた成分構成になっているため、もちろん毛穴のボツボツを目立たなく見せる働きも備わっています。

毛穴を小さくすることは化粧品を使ったスキンケアでは困難なので、あくまで肌のキメを整えることで綺麗に見せるというアプローチになります。

それでも鏡で見た時や手で触った感触に、以前とは違う驚きを覚えるかもしれません。

  • ヒアルロン酸の約10倍の保湿力のある「月下香エキス
  • 世界一のビタミンC含有を誇る「カムカムエキス
  • 繊維芽細胞やコラーゲンを増やす「卵殻膜

アクレケアには、保湿力や美白効果の高い美容成分が豊富に含まれているので、まさに凸凹肌専用に考えられた化粧品だという印象を受けます。

あまり化粧品に含まれていないので有名な成分ではないですが、月下香エキスの保湿力はヒアルロン酸よりも高く、肌を潤いベールで包むことで開いた毛穴の影をぼやかすことができます。

毛穴が黒く見えるのは汚れが詰まっているからではなく、くぼみの影の色のせいです。鼻の穴が黒く見えるのと同じ原理ですね。

開いた毛穴は影の部分が大きく見えるため余計に目立ってしまうもの。だから保湿力の高い成分により角質層を潤すことで、肌に光を反射させ影をぼやかすことが有効になります。

 

また、ビタミンCが豊富なカムカムエキスにより肌の透明度を上げることで、くすみがちで毛穴が目立ちやすい肌を健康な状態に整えます。

ビタミンCにはコラーゲンを生成する役割もありますので、肌の内側からハリを与えてふっくらとした肌作りをサポートします。

さらに、近年注目を浴びている卵殻膜には、ターンオーバーの促進も助ける働きもあります。

綺麗な肌を作るには、ターンオーバーの周期を整えることが重要なのは皆さんご存知のこと。毛穴が開いて乾燥した肌をみずみずしく生まれ変わらせることで、プリプリな肌に導き自信を取り戻しましょう。

アクレケア公式サイトはコチラ

アクレケアはクレーター型ニキビ跡に効果あるのか凸凹肌の僕が4ヵ月試してみた凸凹ニキビ肌用の美容液「薬用アクレケア」は、クレーター肌の人にとっては気になる商品の一つではないでしょうか。 そんなアクレケアの特...

一度開いた毛穴を元に戻すのは難しい

炎症ニキビが長い間残っていたり、むりやりニキビを潰したりすると、ミカンやイチゴのようなボツボツ毛穴が目立ってしまいます。

これは一種のニキビ跡と同じで、炎症により肌細胞が傷つけられ毛穴の壁にダメージが与えられている状態です。浅い傷であれば肌のターンオーバーで元に戻る部分もありますが、自然回復するには時間がかかりますし最悪一生そのままになるケースも珍しくはありません。

また、アイスピックが刺さったような大きな毛穴の開きは、ニキビ跡のクレーターに分類されますので、ターンオーバーでの自然治癒は不可能だと考えてください。お金をかけてでも治したい人は、医療機関でのピーリングやレーザー治療を検討するといいでしょう。

 

ただし、毛穴の大きさには遺伝的な要因が大きく影響するため、もともとの大きさよりも毛穴を小さくすることは困難です。

残念ながら、生まれつきのものは変えることはできないのです。

特に顔の肌は皮脂腺が発達しているので、毛穴が目立つのはしょうがないこと。意外にも毛穴の大きさを気にしている人は多いので、毛穴に対するハードルを上げすぎないことも重要なことですよ。

毛穴を気にする気持ちはわかりますが、変えられない部分をいつまでも悩んでいては、ホルモンバランスを崩して余計に肌が荒れてしまいます。できることからコツコツと頑張るしかありません。焦らずケアしていきましょう。

収れん化粧品で毛穴の開きは改善できない

毛穴が引き締まって小さくなることを期待して、収れん化粧水を使う人も多くいます。

しかし、収れん化粧水で毛穴が小さくなることは、ほとんどないと思った方がいいです。むしろ肌を乾燥させてニキビ跡の治りを遅くするなど悪影響をもたらす可能性もあるため、毛穴の開きを小さくする目的で収れん化粧水は使用しない方がいいでしょう。

 

収れん化粧水の多くは、つけるとヒンヤリして気持ちいいですが、これはアルコール成分の働きによるものです。インフルエンザの予防接種など注射する前にアルコール消毒をしますが、その時にヒンヤリするのと同じ原理ですね。

毛穴は温度が下がると引き締まるのは確かですが、その効果は一時的なものです。つまり、アルコール成分で肌表面の温度を下げたところで、毛穴が引き締まったと感じるのは一瞬のできごとというわけ。

数分後に顔を触るとわかりますが、いつまでも顔が冷たいわけありませんよね。アルコールによる冷却効果なんて期待するだけ無駄ですよ。

 

さらに、引き締め効果が持続しないばかりか、アルコールには肌を乾燥させる原因になる負の要素があります。

アルコールは揮発性が高く、肌に塗るとすぐに蒸発します。この際、熱を奪うため肌がヒンヤリと感じるのです。つまり、アルコールが蒸発する際に角質層に含まれる水分も同時に蒸発してしまうので、収れん化粧水を使えば使うほど肌の水分が奪われる結果になるのです。

そもそも、収れん化粧水の効果は毛穴を小さくするのではなく、皮脂の分泌を抑制して毛穴詰まりを予防することです。

このため、ニキビ跡の影響で開いた毛穴を元に戻すような効果は認められていませんので、収れん化粧水で毛穴ケアするのは意味のないことだと言えます。時間とお金を無駄にしないためにも、正しい毛穴ケアを習得しなければいけません。

毛穴の開きは「目立たせない」が賢い考え方

収れん化粧水など毛穴を引き締める作用のある化粧品を使っても、毛穴は小さくならないことがわかりましたね。

ただ、これは収れん化粧水が悪いのではなく、そもそもニキビが原因で開いた毛穴を短期間で元に戻すこと自体が不可能なことを物語っています。

このため、一度開いた毛穴を赤ちゃんの肌のようにツルツルにすることは諦めて、「目立たなく見せる」というのが現実的なスキンケアでの対処法になります。

開いた毛穴を和らげるには、クレーターケアと同様に肌に潤いを与えることと透明度を上げることが大切です。

また、肌がたるむと毛穴を支えられなくなり、しずく状に毛穴が垂れ下がって余計に目立つ原因になるので、真皮層のコラーゲンの生成を助けてハリを与えることも、これ以上の悪化を防ぐために重要になります。

このため、開いた毛穴を改善させたい時は、上記の働きを高める成分が配合されている化粧品を選ぶといいでしょう。

その効果が期待できる化粧品がアクレケアなのです。

開いた毛穴をカバーしたいならアクレケア!

ニキビの炎症後に開いた毛穴に悩む人が、変に引き締め効果のある化粧品を使用すると余計肌に負担がかかりニキビの悪化を引き起こす原因になることがあります。

実際に僕自身も毛穴を小さくしたいと、市販のものから高級化粧品まで試したことがありましたが、効果を実感した商品を見つけることはできませんでした。

というのも、ほとんどの商品があくまで予防に効果があるものなので、既に開いた毛穴をどうすることもできないのは当然だから。

このため、ニキビの炎症が原因で毛穴が開いてしまった場合は、毛穴ケアに特化した商品を選ぶのは個人的にはやめた方がいいと考えています。

こんな人はアクレケア!
  • 頬の毛穴が目立って憂鬱
  • ファンデーションを厚めに塗らないと毛穴をカバーできない
  • 時間をかけててでもいいから毛穴を少しずつ改善させていきたい

上記に当てはまる人は、アクレケアのような保湿成分と美白成分が豊富に含まれた化粧品を使い、毛穴を目立たなく見せる」というスキンケアが最善の方法になります。

まずは、スキンケアでどれくらい改善できるのか自分の目で確かめてみましょう。アクレケアを使うことで、昔の肌に比べて自信がついて楽しい生活が待っているかもしれませんね。

アクレケア公式サイトはコチラ

アクレケアはクレーター型ニキビ跡に効果あるのか凸凹肌の僕が4ヵ月試してみた凸凹ニキビ肌用の美容液「薬用アクレケア」は、クレーター肌の人にとっては気になる商品の一つではないでしょうか。 そんなアクレケアの特...