ニキビ跡

アクレケアはクレーター肌の男性にとって救世主となる化粧品かもしれない

凸凹クレーター肌を和らげる「アクレケア」はニキビ跡に悩む女性に人気の商品の一つですが、一方でクレーターが残りやすい男性のスキンケアアイテムとしても活躍するのをご存知でしょうか?

男性はスキンケアに無頓着な人も多く、炎症ニキビを放置した結果クレーターが残ったり毛穴が開いてしまうことも珍しくはありません。むしろ凸凹肌は男性こそ悩みが深い問題とも言えますね。

そんな凸凹肌に悩む男性は、アクレケアでスキンケアすることをオススメします。この記事では、クレーター肌に悩む男性がアクレケアと相性がいい理由を解説していきます。

男性のニキビ跡はクレーターになりやすい

男性の肌は女性よりもニキビが重症化しやすい特徴があるため、ニキビ跡がクレーターに発展するケースが珍しくはありません。

中学生や高校生の頃にできた思春期ニキビにより、毛穴が目立つミカン肌に悩む人もいますね。

なぜ男性のニキビが重症化しやすいかと言いますと、男性ホルモンの影響を受けやすいというのが主な理由です。

ニキビを悪化させる原因の一つに男性ホルモンが影響しているのは明白な事実。女性と比べて分泌量が多い男性は、異常なホルモンバランスの乱れに注意が必要です。

体質やストレスなどの要因から男性ホルモンが過剰分泌することで、ニキビの炎症が肌の深くまで進行してしまい毛穴の壁を壊してしまうこともあります。

ニキビを潰さなくても炎症が酷くなることで肌組織が破壊され陥没しやすくなるので、ニキビが悪化しやすい男性はクレーターのリスクが大きいと言えるのです。

凸凹肌をファンデーションで隠す文化のない男性にとって、クレーターが残ることは致命的な症状と言えます。

このため、炎症ニキビができても早めに炎症を抑えて、クレーターを作らないことが重要です。ニキビを放置すると本当に後悔するハメになりますよ。

化粧品で凹みを元に戻すのは困難

万が一ニキビ跡により肌がボコボコ状態になった場合、凹みを元に戻すことは難しくなります。

というのも真皮層以下の肌組織はターンオーバーによる再生がおこなわれないので、このまま放置していても何も変化が起こらないからです。

たとえクレーターの凹みに美容成分を塗ったとしても、損傷した肌組織を生まれ変わらせる効果は期待できません。

現代の美容技術をもってしても化粧品でクレーター肌を治すのは非常に困難なのです。

 

ただし、化粧品により凹みを目立たなく見せることは可能です。

何もしないで諦めるよりは、スキンケアで凹みを和らげる努力をした方が遥かにマシです。

少しでも凹みが目立たなくなるだけで気持ちが前向きになりますので、凸凹肌を気にしているならクレーター肌と相性のいい化粧品でケアしましょう。

アクレケアを凸凹肌にオススメする理由

アクレケアはクレーター肌のことを考えた数少ない化粧品です。

凹みの影をぼやかすことで、開いた毛穴やクレーターを目立たなくさせるアプローチがアクレケアの特徴になります。

  • 潤いベールで凹みを包む「月下香エキス
  • 透明肌を目指す「カムカムエキス
  • ターンオーバーのサポート力に優れている「卵殻膜

アクレケアには他の化粧品にはない美容成分が含まれており、凸凹肌のことを考え抜いて作られた印象を強く受けます。

特にアクレケア最大の売りは、ヒアルロン酸の約10倍の保湿力があると言われている「月下香エキス」です。

ゴワゴワした乾燥した肌では凹みの影が目立ってしまいますが、潤いベールで包むことで肌表面で光を反射させ影を目立たなくさせるメカニズムにより凸凹肌をケアします。

また、ビタミンCの含有量が世界一のカムカムやカモミラエキスなどの美白成分により、肌の透明度を上げてデコボコを目立たなく見せるアプローチも優秀です。

今日明日で凸凹肌に見た目の変化があらわれることはないですが、継続使用することで徐々に荒れた肌のキメを整える効果が期待できます。

あくまで肌に潤いと透明感を与えることで凹みを和らげるというのが、クレーター肌の男性がアクレケアに求める効果になります。

そもそもクレーター肌をすぐに改善させる化粧品は存在しないので、スキンケアに即効性を期待するのは野暮な話ですからね。

それでもクレーター肌に悩んでいる男性にとってアクレケアは心強いアイテムになりますので、くよくよ悩んでいるくらいなら一度試してみることをオススメします!

アクレケア公式サイトはコチラ

アクレケアはクレーター型ニキビ跡に効果あるのか凸凹肌の僕が4ヵ月試してみた凸凹ニキビ肌用の美容液「薬用アクレケア」は、クレーター肌の人にとっては気になる商品の一つではないでしょうか。 そんなアクレケアの特...