ニキビ跡

ビーグレンニキビ跡ケアの効果と口コミを汚肌マンが検証する

ニキビ跡ケア商品を探すと、必ずと言っていいほど目に留まるのがビーグレンです。美容液んのCセラムが特に有名ですよね。

ニキビ跡の赤みやクレーター肌との相性が抜群なビーグレンニキビ跡ケアセットですが、いきなりビーグレンのスキンケアセットを揃えようとすると高額になるので、自分の肌に合うか検証するためにもお試しトライアルセットから始めることをオススメします。

この記事は、ビーグレンニキビ跡ケアの特徴と1週間お試しセットを僕が実際に使用した印象をまとめたレビューになります。

「本当にニキビ跡に効果があるのか」「副作用はないか」など試してみたいけど不安な方は、ぜひこの記事を参考材料にしてください。

ビーグレン公式ページ

ビーグレンニキビ跡ケアの特徴

  • 浸透技術「QuSome(キュソーム)」
  • 高濃度(7.5%)ビタミンC

ビーグレン最大の特徴は、美容液Cセラムによる高濃度ビタミンCをナノカプセルで包み角質の奥まで浸透させる技術(QuSome)です。

「ナノ化」「カプセル化」とよく聞きますが、ただカプセルに閉じ込めれば浸透力が上がるわけではありません。

ビーグレンでは、油性の肌に浸透できるよう皮脂に近い成分を極小カプセル化することで浸透力を向上させています。

純粋なビタミンC(アスコルビン酸)は水溶性のため、肌に塗っても吸収されない性質があるので、多くの化粧品に配合されてるビタミンCは肌に浸透できるようビタミンC誘導体に改良されているのが一般的です。

しかし、ビーグレンは独自技術Qusomeにより不安定なピュアビタミンCを角質の奥まで浸透させるだけでなく、長時間成分が安定して肌に留まることを可能としました。

ここが他製品との大きな違いになり、ニキビ予防とニキビ跡改善の効果が期待できる要因となります。

ニキビへの効果

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ビタミンC(アスコルビン酸)

強い抗炎症作用を持つことで有名なグリチルリチン酸ジカリウムが洗顔料(クレイウォッシュ)に配合されており、ニキビの炎症で弱った肌でも負担が少なく敏感肌の方とも相性の良い優しい成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムはニキビ予防だけでなく現在できているニキビの悪化を防ぐ効果も期待できるため、ニキビの炎症が酷くなりニキビ跡が残ることを防ぐことができます。

 

また、高濃度ビタミンCのコラーゲンが増やす作用により、肌の潤いを保ちターンオーバーが整うことで毛穴詰まりを予防できます。

ビタミンCには皮脂バランスを整える作用もあるので、皮脂量と水分量の崩れた肌のバランスを整えトラブルのない健康な肌を作るのですね。

ニキビ跡への効果

Cセラムに配合されている高濃度のビタミンCの働きにより、ニキビの炎症後に残った赤みや色素沈着を徐々に薄くしていくことができます。

化粧品でクレーターを完治させることは難しいですが、僕が使用した中では傷の浅い凸凹肌なら半年以上の継続使用により改善した実感があります。

 

美容外科でクレーター治療する場合でも、日々のスキンケアでCセラムを使用することでクレーターの改善をサポートできますので、クレーター治療にCセラムを選ぶことは全く無駄というわけではありません。

ニキビ跡は早めにケアをしなければ一生残る可能性が高くなりますので、ビーグレンでニキビケアをすると同時にニキビ跡の予防や改善を併せて行うことが効率的と言えます。

ビーグレン公式ページ

ビーグレンニキビ跡ケアトライアルセットの詳細

  • クレイウォッシュ(洗顔)
  • QuSomeローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

STEP1:クレイウォッシュ

天然成分「モンモリロナイト」の力で古い角質や皮脂汚れを吸着させ、毛穴詰まりを予防します。

まるで磁石のように汚れを引き寄せる今までにはない洗顔方法なので、力いっぱい頑張らなくても奥底に眠っている汚れまで綺麗に落とすことができます。

ただクレイウォッシュは洗顔の基本である泡洗顔ではないので、初めての方は少し戸惑うかもしれません。

見た目には普通の洗顔料ですが、水と混ぜても泡立ちはしません。

「こんなんで汚れが落ちるのかな・・・」と最初は疑っていましたが、実際に洗ってみるとさっぱりとした洗い心地で洗浄力に問題があるとは思いません。

泡洗顔に慣れている方はゴシゴシ力を入れないよう注意が必要ですが、慣れればクレイ洗顔も気持ちがいいものです。

泡立たない洗顔料に多く含まれる粒子の粗いスクラブと比べると、モンモリロナイトは微粒子なので肌への負担は最小限に抑えられているので敏感肌の方でも安心して使用できます。

STEP2:QuSomeローション

無色透明の一般的な化粧水と変わらない見た目ですが、肌を滑らかにするホメオシールドや肌の保湿力をサポートするアッケシソウエキスなど潤いを与える成分が配合されています。

さらにビタミンC誘導体としてVCエチル、ヒトの体に存在するEGF(上皮成長因子)の働きにより肌の内側からターンオーバーを活性化させ健康な肌へ整えていきます。

QuSomeの浸透力により角質の隅々まで保湿成分を長時間貯蔵させることが可能となり、化粧水ながら17時間うるおいをキープする浸透力が高いことが特徴と言えます。

また肌のうるおいを長時間キープすることで、次に使う美容液Cセラムの効果を高めるサポート力にも定評があります。

STEP3:Cセラム

ニキビ跡ケアセットの中で最もニキビ跡への効果を期待できるのがCセラムです。

お試しセットを使用した後、Cセラムだけを購入する方も多くビーグレンの人気商品になります。

高濃度7.5%のビタミンCの働きにより肌の生まれ変わりを促進させ、ニキビ炎症後の赤みを効果的に排出させるだけでなく凸凹を目立たなくする効果を期待できます。

QuSomeの技術により純粋なピュアビタミンC(アスコルビン酸)が長時間肌の中に貯留できることは、ニキビ跡に働きかける効率的なアプローチ方法です。

他の製品には真似できない働きによりニキビのトラブルを解消していきます。

高濃度ビタミンC+抜群の浸透力

この2つの力により、スキンケアをしながらニキビ跡を改善させることが可能となるのです。

Cセラムも無色透明でサラッとしていますので、ベタベタ感が苦手な方でも問題なく使用できるでしょう。

肌につけるとじんわりと温かく感じ、まるでエステでケアしているような感覚を抱くので、ビタミンCが浸透するのを肌で感じることができます。

STEP4:QuSomeモイスチャーリッチクリーム

赤ちゃんの肌で活発に作り出されるポリアミンやコラーゲンとエラスチンの合成をサポートするアップレビティなどの働きにより、肌の内側から肌にハリを与えて肌の凸凹を目立たなくさせていきます。

また保湿成分の働きにより肌の水分保持力を高める効果も期待でき、乾燥やニキビの炎症によりバリア機能が低下した肌を整えてくれます。

クリームタイプながらベタベタ感は一切なく男性でも問題なく使用できますが、油分が配合されているのでニキビが増える場合もあります。

ニキビができにくい油分を採用していますが、念のためニキビが酷い肌の人は様子を気をつけましょう。

ビーグレン公式ページ

ビーグレンニキビ跡ケアのデメリット

  • 本製品の値段が高い
  • Cセラムが肌に合わない場合がある

ニキビケア商品の中では高額

本製品をセットで購入しようとすると値段が高いのが難点。効果が期待できるので妥当な価格設定ではありますが…

このため、万が一肌に合わない場合のリスクを考えると、1週間お試しトライアルセットから始めるのが賢い選択です。

トライアルセットでも365日返金保証がついているので、ビーグレンのサポート体制は高評価です。

Cセラムで肌が荒れるケースがある

Cセラムに含まれている高濃度ビタミンCにより、肌が赤くなったり痒みがでる場合があります。

使用当初にヒリヒリと刺激を感じることがありますが、ビタミンCが浸透する時に感じる刺激なので不安になることはありません。

しかし使用を続けて3日経っても長時間肌が赤くなったり痒みを感じる場合は使用を中止しなければいけません。特に敏感肌や乾燥肌の方は注意が必要です。

このためCセラムをいきなり単品で購入するよりも、1週間お試しセットで様子を見ながら継続使用するか判断した方がいいでしょう。

ビーグレンニキビ跡ケアを試してほしい人

こんな人にはビーグレン!
  • ニキビ跡の赤みや色素沈着を早く治したい人
  • ニキビが残っているけどニキビ跡ケアを始めたい人
  • 大人ニキビが繰り返しできてニキビ跡が残りそうで不安な人
  • 自分の肌に合う化粧品と出会ったことのない人
  • 高濃度のビタミンC美容液を探している人

僕も頬にニキビ跡が残りめちゃくちゃ悩んだ時期があったので、1日でも早く綺麗な肌で生活したい気持ちはすっごく理解できます。

実際にニキビ跡で苦しんだ経験がある僕としても、ビーグレンのニキビ跡ケアセットはオススメできる商品です。

ビーグレンの化粧品は高価な製品が多いですが、確かな効能がありますのでコスパは良いです。

特にCセラムのニキビ跡の赤みや色素沈着への作用は僕自身の肌でも実感していますので、その実力はニキビ跡ケア商品の中でもずば抜けて高いと僕は評価しています。

これまでニキビ跡ケアで結果が出なかった人にこそ、ビーグレンニキビ跡ケアを試してほしいです。まずはお試しセットから始めてみましょう。

ビーグレン公式ページ