ライフスタイル

ロレックスはエクスプローラーⅠとサブマリーナどっちがオススメ?

僕は物欲があまりない人間で、お金を使う機会が普通の人より少ないと思う。

ただ20代後半にもなると結構貯金も増えてきたから、「結婚したら大きな買い物が難しくなりそうだし、そろそろ何か自分にご褒美を買いたいな」と何となく考えるようになりました。

と言っても、僕が欲しいものを絞り出しても『漫画の大人買い』くらいしか思いつかないので、友達にも相談してみることに。

 

「どうせなら普段から使う時計なんかがいいんじゃない」

 

と意外と真面目な顔でオススメしてきた。

 

時計ねぇ…

 

僕は社会人になってからずっと1万円のスウォッチを愛用していたのですが、特に不憫に思ったこともなくて最初は「時計はこのままでも…」って感じでした。

それでも友達が「とりあえずロレックス見に行こう!」とノリノリだったので、断りきることもできず一緒に行くことに。

 

ロレックス専門店に到着し、店内の時計達を見渡してみると

 

めちゃくちゃカッコイイじゃない!

 

正直、最初は全然乗り気じゃなかったけど、いざロレックスを目の前にすると購買意欲が無性に掻き立てられました。

 

恐るべしロレックス!

 

その日からロレックスについて調べまくったら『ロレックスは買取価格も高いから単なる消費にならない』ということがわかりました。

つまり、購入額と売却価格の差があまりないから、下手に20万円くらいの時計を買うよりお得だということですね。

このことが後押しになり、ロレックスを買うことを決意!

ただ、ロレックスって言っても価格がピンキリなんで、とりあえずカッコよくて値段もそこそこなモデルを探すことに。いきなり100万円とか出せねぇって。

そこで候補に挙がったのが、エクスプローラーⅠサブマリーナでした。

こいつらはロレックスの中でも比較的手頃な価格で購入できるため、初めてロレックスを購入する人に人気のモデルです。

果たして僕はどちらのモデルを購入したのか、決断のポイントなど僕の葛藤と共にお送りいたします。

第一印象はサブマリーナにときめいた

(左:エクスプローラーⅠ  右:サブマリーナ)

インターネットの画像でエクスプローラーⅠとサブマリーナを比べた印象は、『エクスプローラーⅠはぶっちゃけシンプルすぎてつまらない』でした。

せっかく高級時計を買うんだから、もっと高級感が欲しいなというのが正直な感想。

逆にサブマリーナは男心をくすぐるゴツゴツしたデザインがめちゃくちゃカッコよくて、ネットで調べている時はサブマリーナが優勢でした。

なんかギザギザのメカニック感がいいよね!

 

でもね、現物を見たらエクスプローラーⅠもカッコイイのなんのって…

ネットの画像とオーラが全然違うんだもん!

「エクスプローラーⅠは高級感がないわー」とかほざいていた自分が恥ずかしい…

シンプルながらに存在感があるエクスプローラーⅠに僕の心は揺れ動くのでした!

もちろんサブマリーナもカッコよかったんだけど、エクスプローラーⅠの振れ幅がハンパなかったせいで気持ちは6:4でエクスプローラーⅠよりに。

やっぱり実物を見て、腕にハメてみないとわからないものですな。時計は100%店頭買いに限ります。

  • 静かなる高級感のエクスプローラーⅠ
  • ギラギラした高級感のサブマリーナ

どっちも甲乙つけがたいので、見た目で選ぶなら好みの問題でしかないですね。

僕の場合は、見た目と使い勝手を重要視していたので、とりあえず見た目はどっちもクリアという結果に。

仕事でも使いたいからエクスプローラーⅠ優勢に

「せっかく高級時計を買うんだから、プライベートだけじゃなくて仕事でもつけたい!」と貧乏根性があったので、時計はスーツに似合うのが絶対条件でした。

シンプルなエクスプローラーⅠは、もちろんスーツにもばっちり決まります。

むしろビジネス向けと言っても過言ではないですね。

 

一方、サブマリーナも雑誌とかでスーツを着た外人がビシっと決めているのを見て「こいつは仕事ができる男に見えるぜ!」なんて最初はしゃいでいたのですが、よくよく考えたら「これって外人だから似合うんじゃないか?」と不安になりました。

外人モデルが着ている服を買ってもイマイチしっくりこない感じに似ているね。外人補正ハンパねえって!

案の定、その不安は的中してしまい、実際にサブマリーナを着けてみたら細腕の僕にはサイズが大きすぎて時計に着けられている感がありました

確実に時計に負けているのが自分でも悲しいくらい…

 

手首が細くない人だとサブマリーナ×スーツも似合うと思いますが、デザインも派手なので仕事向きではないかなと感じました。

職種にもよりますが、お堅い仕事になればなるほどサブマリーナは相性が悪いと言えます。

ちょいとチャラい印象を持たれる可能性が高いですね。

サブマリーナのベゼル(時計の外側)はギザギザしていますが、ロレックス専門店の店員さんに話を聞いたところ「このギザギザした部分にワイシャツの袖が当たってボロボロになりやすい。」と教えてくれました。

ワイシャツは消耗品だからボロボロになるのは当然だと思いますが、スーツにサブマリーナを合わせる時はこういうデメリットもあるんだなと覚えておきましょう。

甲乙つけがたい対決に終止符を打った!

仕事用ではエクスプローラーⅠが優勢になったので、僕の心はほぼ決まりかけました。

ただ一つ気になることがあって、エクスプローラーⅠにはデイト機能(日付)がついていないのです。

「ビジネスでは日にちを確認することもあるだろうし、不便になるかもしれない」と気になったので、いったん保留にして仕事でデイト機能がどれくらい活躍するか検証することにしました。

結果としては、意外にも時計で日付を確認することってあまりなくて、デイト機能がなくても特に支障をきたさないことがわかりました。

そんな大層な仕事しているわけでもないし!

 

 

そして・・・

 

 

 

迷った挙句

 

 

 

 

ついに僕はエクスプローラーⅠを購入することに!

 

 

サブマリーナもカッコよくて欲しい時計ではあったんですが

  • 値段が100万円をオーバー
  • 草食男子の僕には似合わない(時計に負けてしまう)
  • 仕事でつけると変に目立ちそう

このへんが僕にとっては最後までネックでした。

 

エクスプローラーⅠを手に入れた日から、僕の生活にワクワクが舞い降りてきました。

仕事中も左手にきらりと光るロレックスにニヤニヤが止まりません!

仕事のモチベーションも上がって、運気が上昇するような気がプンプンしますよ。

 

僕が購入した当時のエクスプローラーⅠの定価は60万円くらいしたけど、コスパを考えたら全く後悔とかないです。

サブマリーナもそうだけど、ロレックス時計は資産価値が高いから高額な買い物でも手を出しやすいですよ!

 

今回、僕は主にスーツで仕事をするライフスタイルに合わせた時計選びをしたのでエクスプローラーⅠを購入しましたが、私服で仕事する人やプライベート用で選ぶのであればサブマリーナもオススメの時計には間違いありません。

見た目だけで選ぶよりも、どんなシチュエーションで使いたいかをイメージすると失敗しない買い物ができると思います。

ちなみにエクスプローラーⅠを身につけて半年が経過したので、周りの声とか評判とかリアルな声を「20代でロレックスエクスプローラーⅠを購入してわかった周囲のリアルな反響」でお伝えしますね。