雑記

現行エクスプローラーⅠのブラックアウトは20年後に価値が上がるのか検討した

高級時計の代名詞であるロレックスだけど、嗜好品としての価値だけでなく投資目的で購入する人も珍しくはないんですよ。

というのも、ロレックスは年月が経過しても市場価値が大幅に落ちることはないし、それどころか購入した時の価格以上に価値が高騰することがあるから。

20年前に200万円で売られていたモデルが現在1,000万円以上の価値になっているものもあるくらい。

その差800万円…うーんロマンだねぇ

 

しかも状態さえよければ普段使いしていても市場価値はそこまで落ちないから、ある種のステータスを得られながらお金を儲けられるのがロレックスの知られざるメリット。

こういう現状がある以上、好きなモデルから選ぶのもいいけど、20~30年後にプレミアがつく可能性があるモデルを選ぶのも賢いロレックス買いというものです。

 

だけど時計に100万円をポンと出せる人間はごく僅かだよね。

できるだけ安価で市場価値が高くなりそうなモデルの中から20万円くらい得すればラッキーくらいのものを買うのが現実的に実行できるラインかな。

そのラインで考えると、現行エクスプローラーⅠのブラックアウトが狙い目だと言われています。

そこで今回は、エクスプローラー214270文字盤ブラックアウトが20年後に価格が高騰するのか考察していくぞ!

現行エクスプローラーⅠブラックアウトが高騰する可能性があると言われる理由

エクスプローラーⅠはロレックスのスポーツモデルの中でもシンプルで普段使いがしやすく、ロレックスの中では値段も手頃だから社会人なりたての人でも頑張れば買えるから割と人気の時計です。

ロレックス入門とも言われるモデルだから、エクスプローラーⅠを購入している人で投資目的の人なんてほとんどいないはず。

そんなエクスプローラーⅠが何故ゆえ数十年後に資産価値が上がる可能性があると言われているのだろうか気になりますよね。

その答えを過去の歴史から紐解いていきましょう。

現行エクスプローラー214270へのモデルチェンジが行われる以前に製造されていた前モデル114270と前々モデル14270が鍵を握っています。

114270と14270の製造期間は合わせて20年くらいだけど、その間、常に同じ外観で作られていた訳ではなく、3・6・9の文字盤の色が異なる製造時期があるんだよ。

数字の文字盤が上写真は白く、下写真は黒いことがわかるよね。

エクスプローラーⅠって暗闇の中だと蛍光塗料で時間軸や針が光るんだけど、下写真は蛍光塗料が塗られていないから光らないのが特徴。

これこそが、巷で言うブラックアウト(黒文字盤)

んで、このブラックアウトだけど、製造期間が2年くらいと短い期間だったから、個体数が少なくレアロレックスの仲間入りをしたという歴史があるのです。

当時の定価34万円が現在の市場価値が100万円オーバーだから、ブラックアウト=価値が上がるというイメージがロレックスファンには定説になっているんだね。

 

エクスプローラーⅠは2010年から現行モデル214270へ移行したんだけど、実はフルモデルチェンジした当初はブラックアウトが採用されていたんだよ。

だけど、2016年にブラックアウトから白文字盤に変更になったから、「数十年後214270ブラックアウトの価値が上がるのでは?」と噂されるようになったのです。

先のブラックアウトの価値が上がったから、ロレックスも味を占めてあえて現行にもブラックアウトを作ったんじゃないかと言っている人もいるくらい。

過去のブラックアウトが3倍の価値上昇という結果を出したことから、単純計算だと現行版ブラックアウトは180万円の価値になることもあるかもしれないね。

現行エクスプローラーⅠブラックアウトは20年後価値が高騰しない気がする

現行214270ブラックアウトの20年後の価格はそこまで上がらないと推測するのが僕の意見。

そりゃ、白文字盤に比べたら上がる可能性は高いけど、過去のようにはいかないかな。

そう考える一番の理由は、流通量。

旧型エクスプローラーⅠブラックアウトが2年の生産なのに対して、現行型の生産期間は5年。

単純に考えて、流通量は2倍以上ということがわかるよね。

ロレックスの市場価値が上がるモデルの条件の一つに「流通量の少なさ」が挙げられるから、ブラックアウト神話説はここで終了になるんじゃないかな。

それに過去のブラックアウトは、よく見るとラインの入り方が異なっていたりと細かな仕様の違いが確認できるけど、現行型ブラックアウトには違いはなく希少価値というインパクトに欠けるというのが正直なところ。

 

とはいえ、定価オーバーは普通にありえる話。

ロレックスを身に着けながら、20年後に売却した時に黒字になる。

1万円の時計を身に着けた20年後よりも財布が潤うというある種の矛盾が発生する期待値は高いのもまた事実なんだよね。

だから、この時期にエクスプローラーⅠの購入を検討しているんだったらブラックアウトを探してはどうだろう?

今ならまだ新品も流通しているし、美品中古でも価値はほとんど変わらないからね。

まぁ、ブラックアウトが見づらくて気に入らないという人は無理することはないけど…

高いお金を払って納得のいかない物を買うなんておかしいもんね。自分が納得する買い物が一番ですから。

ちなみに、現行ブラックアウトを実際に使用していた僕からしたら、黒文字盤の見づらさは「全然気にならない」というのが正直な感想。

白文字盤の方がカッコイイという人も多くいるのも事実なので、見た目で選ぶか、数十年後の値上がりに期待するか判断して納得のいく1本を見つけてください。

20年後が楽しみですな。

ロレックスエクスプローラーⅠのコスパを考えたら超絶お得すぎた件どうも、とむです。 突然ですが、僕は20代の頃に勢いでロレックスエクスプローラーⅠを買ってみました。 そしたら、周りの声で「...