とむの日常

ロレックスエクスプローラーⅠのコスパを考えたら超絶お得すぎた件

どうも、とむです。

突然ですが、僕は20代の頃に勢いでロレックスエクスプローラーⅠを買ってみました。

そしたら、周りの声で「そんな高い時計買うなんて勿体ない!」っていう意見が多いのなんの。

ぶっちゃけロレックスって金持ちが買うイメージが強いけど、エクスプローラーⅠは低所得者でも問題なくいけるのに。

年収が低い人にとってロレックスを購入するってことは、生活を圧迫する原因になるのではないかと考えられがちだけど、実はそこまで負担にならないのです。

むしろ高級時計の中では、エクスプローラーⅠほどお得な買い物はないと言っても過言ではないくらい。

コスパを考えると下手に20万円くらいの時計に手を出すくらいならエクスプローラーⅠをオススメします。

純経費を考えたら明日にでもロレックスデビューしたくなると思いますよ。

エクスプローラーⅠは1日100円未満の負担しかない!

ここで言う純経費の定義は、時計を購入した経費に今後負担する維持費を加算し、そこから時計の価値(売却価格)を差し引いた額にします。

例えば、購入金額100万円で年間5万円の維持費がかかる時計があるとします。

20年間使用した時の売却額を30万円としましょう。

この時計の純経費は100万円+5万円×20年-30万円=170万円となり、年間の費用は170万円÷20年=8.5万円で、1日の負担は232円の計算になります。

あくまで架空の時計ですが、100万円の時計でも20年間使用すれば1日200円程度の負担で済むのなら収入の低い人でも努力次第でやっていけそうな気がしますね。

 

では、ロレックスエクスプローラーⅠに当てはめて計算していきましょう。

今回は20年使用した時の純経費を計算していきます。

エクスプローラーⅠの2017年時点での購入価格は約60万円で、維持費として4年に一度オーバーホールと呼ばれるメンテナンス費用が5万円程度かかります。

20年間使用した場合の経費は、60万円+5万円×4回=80万円と計算できますね。

ロレックスはリセールバリューが大きいことでも有名なので、エクスプローラーⅠの買取価格は現時点で約50万円ほど。

よって純経費は80-50=30万円で、年間費用は30万円÷20年=1.5万円、1日の負担は約40円…

 

くっそコスパ最強!

 

ロレックスが1日40円で身につけられるので、缶コーヒー飲むよりコスパがいい結果に。めちゃくちゃカッコイイ時計を40円払うだけで済むなんて、ハッピー以外のなにものでもないですよ。

これでもエクスプローラーⅠが勿体ない買い物だと言えるだろうか?

ロレックスは売却価格が下がりにくいで有名

「買取価格が50万円って現時点のことだから、20年後は古すぎて価値なくなるでしょ!」って主張したい人もいるだろうけど、ロレックスブランドを甘く見ないでほしい。

100年以上の歴史が物語っているように、中古市場でもロレックスの需要はとても高く大きな値崩れは発生しません。

中には購入価格よりも高い値段で売却できるモデルや型式もあるくらいで、投資としてロレックスを購入する人達もいるくらい。

モデルによってはロレックスと言えど購入時の5割を下回る価格に落ちる可能性もあるけど、スポーツモデルの定番であるエクスプローラーⅠは中古市場でも需要があるので心配ナッシング!

 

エクスプローラーⅠはサブマリーナやデイトナと並ぶリセールバリューが大きいモデルなので、保存状態が著しく悪くなければ大きな下落はないでしょう。

現に20年前のエクスプローラーⅠの中古価格の相場も40万円台で安定しているので、ロレックスブランドの安定さは異常なほど。

当時の販売額は今よりも安いので、買った時よりも値段が高くなるという謎の現象がロレックスでは起こるのです。

車だとベンツ、BMW、アウディなど人気モデルがあっても、さすがに買った時よりも売る時が高いなんて起こりませんよね。

 

ロレックスの販売価格は年々上昇してるため、エクスプローラーⅠも今は買取価格が50万円くらいだけど、20年後は100万円以上になっていても何ら不思議ではありません。

つまり、古くなるにつれて大幅に価格が下がるというのは、ロレックスには通用しない考えと言えますね。

1年間使用して売るとしても60万円ー50万円=10万円なので、1日270円でロレックス生活を楽しむことができるんですよ。

これこそが、庶民でもロレックスを楽しめるカラクリなのです。

1年間使用してエクスプローラーⅠを売却しました。買取価格は55万円だったので、1年間5万円でROLEXブランドを堪能したことに。コスパ良すぎるでしょ!

ロレックスを単なる嗜好品と考えるのは野暮な話

「ロレックスが欲しいけど、年収が低いから無理だよな…」って諦めることはないんですよ。

ロレックスは嗜好品ではなくゴールドのような投資対象という側面があることを認識すると、コスパの高さがわかることでしょう。

長く使えるカッコイイ時計を探しているなら、迷わずロレックスエクスプローラーⅠをおすすめします。シンプルな形だからこそスーツにも私服にも合わせることができるので、弱点が見当たらないくらい最強の時計だと購入して実感できましたから。

せっかくロレックスを購入するんだったらもう少し派手な方がいいと若いうちは考るかもしれないけど、長年使用するならシンプルな形のモデルにした方が絶対いいですよ。

エクスプローラーⅠはシンプルだけど存在感がそこらの安時計とは全然違うから、地味だなって印象はないです。時計としての実用性も高く、何より腕に着けた時の幸福感はきっと人生を豊かにしてくれるはず!

ロレックスが気になるなら買っちゃいなよ!

社会人の初ロレックスはエクスプローラーⅠとサブマリーナどっちがオススメか?どうも、とむです。 突然ですが、僕は物欲があまりない人間で、お金を使う機会が普通の人より少ないと思う。 ケチって程ではないけ...