ガリガリの筋トレ

筋トレ初心者のガリガリは自宅筋トレだと3日坊主になるのがオチである

30年間まともに運動してこなかった僕が、ある日ファイトクラブのブラピに憧れて筋トレを決意したわけですが、いきなり最大のピンチが訪れました。

 

そう、三日坊主!

 

早くない?

自分でもビックリするくらい自宅での筋トレが続きませんでした。

原因は僕が根性なしだったわけではなく、そもそも初心者が家で一人黙々とトレーニングをするのはかなりハードルが高い問題なのです。

これから筋トレを始めようとしているあなたも、ちゃんとジムに入会した方が絶対いい。この記事を読み終わった頃には、きっと最寄りのスポーツジムを調べたくなるはずだ!

筋トレ初心者に自宅トレーニングを勧めない理由

つき もちお
つき もちお
最初は「できる!」と思っても、1ヵ月も続かないのがオチだ!

ぶっちゃけ、僕はこれまで真面目に筋トレをしたことがないので、筋トレをイメージすると腕立て腹筋くらいしか思いつかないレベル。

仕事終わりに家で、腕立て4セット(限界まで)+腹筋4セット(限界まで)を毎日こなしていたわけですが、初日に湧き溢れていたやる気がどうやら家出をしてしまったらしい…

「筋肉痛で筋トレできないから今日は軽めでいいや」って一度でもなれば、あとは堕落した生活に逆戻り。

 

というか、調べてみたら筋肉をつけるためには、腕立て腹筋などの自重トレーニングではなくダンベルを使ったトレーニングが必須ということが判明!

ダンベルをどう使えばいいのかもわからない僕が、家で筋トレをするのは限界があると悟ったわけです。

今の時代、スマホで調べようと思ったらYouTubeとかで『自宅筋トレちゃんねる』みたいなの発見できると思います。

だから、物理的には家で筋トレをすることは可能なわけですが、それを実現するためには

  • 器具を揃える
  • 高いモチベーションを保つ

この2つが成功の鍵を握っています。

 

まず、筋肉を大きくするトレーニングをするためには、プライベートジムを作るくらいの準備が必要です。

一人暮らしの小さなアパートにそんなスペースはないし、器具を揃えるとなると5万くらいかかるので普通の人にはまず無理というわけ。

 

たとえお金とスペースがあったとしても、筋トレ初心者がモチベーション高くトレーニングを続けるのは至難の業。

独学になると全部一人で調べなければいけないから、最初はよくても「あーめんどくせー」って絶対なる。

 

物事なんでもそうだけど、成功させるには『継続する』ことが一番大事。

よほどストイックな性格してないと自宅トレーニングは挫折するリスクが高いから、継続させるためにはやっぱり月会費を払ってでもスポーツジムに通うべき!

僕みたいな根暗引きこもりタイプの人間ほど、筋トレを機に外に出るチャンスだと思いましょう。

筋トレ初心者がスポーツジムに通うメリット

つき もちお
つき もちお
実際にジムに通ってみたら、筋トレを継続しやすいメリットしかなかった!

自宅トレーニングを早々に諦めた僕は、安月給ながらも月1万円のスポーツジムに入会しました。

最初こそ「自分みたいなガリガリは、マッチョ達に馬鹿にされるだろう」と恐る恐るなところはあったけど、意外にもジムで筋トレしている方々は親切な人達ばかりだった!

だから、ガリガリだろうが遠慮なくスポーツジムに行っても恥ずかしくないよ。マッチョの人達だって昔は僕らみたいな時代があったわけだしね。

 

そんで、ジムで筋トレしてみてわかったメリットはこんな感じ。

ジムのメリット
  • トレーナーが教えてくれる
  • 周りのトレーニングを参考にできる
  • 普通に楽しい

トレーナーが教えてくれる

つき もちお
つき もちお
基本的なことはトレーナーが教えてくれたよ!

ジムに通ったからと言って、急に筋トレの知識をゲットできるわけではないので、やはり最初はトレーナーさんに「筋肉つけて細マッチョになりたい」と正直に話すことをオススメします。

ジムによっては、パーソナルトレーニングといって個別指導料金がかかるところもあるけど、最初くらいは出費を惜しまずに基礎を叩き込んだ方が絶対にいい。

 

というのも、筋トレは、どれだけ重たいダンベルを持ち上げることよりも、いかに筋肉に負荷を与えることの方がめっちゃ大事だから。

特に細マッチョを目指すレベルであれば、ベンチプレス100kgとか全然必要ないからね。

だからこそ、僕らガリガリは、各種目の正しいフォームをマスターすることが筋トレのスタートと言えます。

最初っから独学でやると、フォームに変なクセがついて効果的な筋トレができなくなるからね。なんでも基本が大切ってこと。

周りのトレーニングが参考になる

つき もちお
つき もちお
マッチョの筋トレを生で見るのが一番の勉強だ!

ジムに通えば、当然他の人の筋トレを目にします。

最初こそ全然知らない種目を見てもわけがわからないけど、筋トレをしていくうちに知識が溜まれば「あのマッチョのトレーニング真似しよう」とか生の情報をゲットできるのはプラスの影響しかない。

筋トレには色々な理論があって初心者が調べれば調べるほど頭が混乱するから、現場の情報から自分なりのトレーニングメニューを作ったりセット回数を決めたりできるのはかなり助かります。

僕らガリガリにとっては先輩マッチョの筋トレが一番参考になるので、成功者のトレーニングが見られるだけでもジムに通うメリットは十分にあると思う。

 

そして、同じ曜日や時間帯に通っていれば顔見知りになって、一声かければ筋トレ仲間を簡単に作れるのもジムならではのメリットです。

一人黙々やっているように見えるけど、結構みんな筋トレの話とかしたいから、声をかけてみると笑顔で返事してくれますよ。

「フォーム綺麗っすね!」と褒めると、マッチョはめっちゃ喜んで色々教えてくれますよ!

仲間ができると筋トレも継続しやすくなるので、ジムに通うなら人見知りを解放してみるのもいかもしれません。

ただ、イヤホンしてる人は集中してるからやめた方がいいかも…

普通に楽しい

つき もちお
つき もちお
職場と家の往復の毎日に新たな刺激が生まれたぞ!

30歳にもなると、生活のルーティーンが決まっていて新鮮さがほとんどありません。

そんな状況なので、週に2~3回ジムに通うだけでもウキウキしちゃうんですよね。

新しい居場所を見つけたみたいで、嫌なことがあっても「ジムで発散しよう」ってなるから心の余裕も生まれるわけ。

 

筋トレはキツイけど、筋肉痛になると誇らしくなるし、筋肉の成長を誰かに見てもらいたくてジムに通うっていうのも実はある。

大人でも何かを楽しむことは必要だし、自宅で一人黙々とトレーニングしてたらこんな感情は生まれないと思うから、やっぱりジムに通った方が人生が豊かになるね。

安いからって健康増進施設とかはやめておけ

つき もちお
つき もちお
年寄が多い施設でのトレーニングはやめておけ!

県や市が運営している健康増進を目的とした施設にもトレーニングマシンが置いてあるけど、そこにはジムのメリットが一つもないから通うだけ無駄。

確かに1回300円とかで料金的には経済的だけど、そんなところにマッチョは通っていないし、何より筋トレする充実感を味わうことができない。

確かに民間が運営するスポーツジムは月会費1万くらいするけど、ここをケチってしまうとせっかくやる気になった筋トレ魂が遠くのお空に飛んでいってしまうからな!

 

プロティン代と併せると筋トレはお金がかかるものだけど、そこは割り切っていくしかない。

僕の場合、飲み会のペースを減らしたり日々の生活で節約して帳尻を合わせることができたから、あなたも自分の毎月の支出を見直すいい機会かもしれませんよ。

 

こんな感じで、筋トレ初心者のガリガリが筋肉をつけたいなら迷わずジムに通おうって話でした。

筋肉は一日にしてならず!

仕事が忙しい社会人にオススメの筋トレ時間帯を実体験から解説するこれまで運動とは無縁のガリガリ男子は、自宅トレーニングを諦めて潔くジムに通うべき。結果を出したいなら多少の出費は惜しまないようにしましょ...