とむの日常

20代男性が結婚式で着る服装は礼服とスーツどっちが望ましいか?

20代ともなると結婚式に呼ばれる機会が増えるけど、特に初めて参加する場合は服装選びに悩むよね。

友達だけじゃなくて親族や職場の人とか知らない大人が出席するから緊張するもんね。

僕も初めての結婚式に参加する時には、周りの友人と違う服装をして変に目立ってしまうか心配だったもん。

そんな悩める20代の男の子のために、僕がこれまで何十回と結婚式に参加して周りの人の服装を観察したデータから礼服とスーツどっちが好ましいか検討してみた。

どんな服装で行ったらいいかわからない人は参考にして!

20代の男性はスーツ率が圧倒的に高い

一昔前までは、結婚式では礼服を着るのがマナーだと言われてきたけど、僕がこれまで参加してきた結婚式では20代の9割以上がスーツでした。

略礼服は若い人にとっては「葬式に着るもの」というイメージが強いので、わざわざ友人の結婚式で略礼服を着る20代はほとんど見かけません。

地域や家庭の方針として礼服がマナーだということじゃない限りは、スーツを着れば間違いないでしょう。

実際に僕もこれまで呼ばれた全ての結婚式をスーツで行きましたが、服装のことでトラブルが起きた経験はないですから。

だけど勘違いしてほしくないのは、礼服を着用しても問題ないのも事実。礼儀作法の本を読んでみると、結婚式は礼服で参加するって書いてあるのもあるからね。

そもそも普通の人はよほど近くで見ない限り、スーツと礼服を見分けることってできないはずだし。(多分!)

 

ちなみに礼服と言っても、正礼服・準礼服・略礼服に分かれます。

正礼服は結婚式において主役が着用するものでだから、いち友人が着ることはまずありません。

準礼服は結婚式において年配の人が着用している傾向にあるか、これまた若い人が着ることは少ないですね。

ですので、若い人が結婚式で礼服を着るというのは略礼服を着るということを指します。

略礼服は葬式などで着用する機会が出てくるので、結婚式では出番が少ないけど20代になったら1着は持っておいた方がいいですよ。

若い人は明るいスーツでも悪くないけどネイビーが無難

スーツの色に関しては様々な意見があるけど、周りの目を気にする豆腐メンタルならばネイビーを選びましょう。

たまに明るいブルーのスーツをビシッと決めてくる人もいるけど、あれはオシャレな人じゃないと悪い意味で目立つからやめた方がいいよ。

あれは自分に自信があるからできる技だわ。(羨ましい…)

女の人は鮮やかな色のドレスで華やかで会場に彩り与えてくれる分は問題ないけど、男だったらマナーどおり落ち着いた色をチョイスしましょう。

ましてや初めての結婚式は調子に乗らない方が身のためだね。

どうせ女の子と知り合いになんかならないから服装に気合を入れても無駄無駄!

胸ポケットにチーフを入れてオシャレをアピールしている人とかもいるけど、女友達に聞いたら「なんかナルシストみたいで嫌い」だそうです。

 

ちなみに、男女ともに白色の服を着用してはいけないという絶対ルールがあるから最低でもこれだけは守ろう。

これは新郎新婦が白色を身に着けるから、主役と同じ色もしくは近い色を着ることはNGとされているんだね。

要は新郎新婦よりも目立ってはいけないということ。

まぁ、今時白スーツを着るのは狩野英孝くらいか。いや、狩野英孝でも最近は私服しか見ていないな…

 

まとめると、20代の若造だと色の許容範囲は広いけど、あまりに目立つ服装だと他の出席者から「マナーのなってない奴だ。」と思われてもしょうがないって感じかな。

正直、この記事を見ている人は、

「初めての結婚式、何を着たらいいかわからない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

って感じで調べているわけだから、手持ちのスーツの中で最も地味な色を着用していきましょう。

派手なスーツしかない人は滅多にいないと思うけど、手持ちに無難なスーツがなければこれを機に買うしかないよ。

 

地味の基準は難しいけど、柄に関してもできるだけ目立たない方がいいです。

だけど、わずかにストライプが入っているとかであれば全然大丈夫だからそこまで気にしないでね。

img_2065

これくらいのストライプは結構見かけますのでOK!

近づかないとわからないくらい細いストライプであれば問題ないから、わざわざ無地を買う必要はないですよ。

結婚式で着るスーツに合わせるネクタイの色は白系統が基本

ネクタイの色は「白」か「シルバー」が基本。

って言われているけど、最近の結婚式の参列者を見ると若い人は青や紫などカラフルな色のネクタイも少なくない。

まぁ、最初の結婚式は冒険しないでシルバーがいいと思う。

結婚式に呼ばれるなんてこの先何回もあることなんだから、現在手持ちのネクタイの中で白やシルバーに近い色がなければ1本は買ってべき。

大人になればなるほど冠婚葬祭での外しのファッションは痛い痛しいからね。

ネクタイの色でタブーなのは黒!これだけは絶対にダメ。若気の至りでは済まされないレベルだから。黒のスーツに黒のネクタイだと葬式と同じ服装だから、一緒に参加する友達にも迷惑がかかる可能性もある。結婚式は華やかな席ですので、ネクタイは暗い色は選ばないのがマナーだからね!

なお、ワイシャツは白色の無地で決まり。グレーや柄物のワイシャツだと結婚式の雰囲気に合っていないから正直ダサいよ。

靴下と革靴の色は黒が無難。革靴に関しては茶色もたまに見かけるけど、周りと比べちゃうと浮いて見える可能性が高いからやめておこう。

ワイシャツや靴は意外と目立ってしまう部分だから、このへんも油断しないでくださいね。

誰も自分を見ないだろうと思っていても、不自然な服装だと嫌でも目立っちゃうから。

20代とは言え立派な大人だから、カッコイイ服装じゃなくてTPOに合わせた服装を心掛けましょう。

とりあえず最初の1回はマナーどおりに固めて、結婚式の雰囲気を味わうことで次へ繋がるはずです。