公務員の恋愛・結婚

一般女性が男性公務員と出会うための極意を元県職員が教える

公務員と結婚するためには出会いを増やさなければいけませんが、何となく日常を過ごしているだけで簡単に公務員と知り合える人は限られています。

このため、一般女性は自発的に行動しなければダメなのですが、むやみに合コンや街コンに参加してもコスパは最悪です。時間とお金を消耗するだけ。

そこまで言うなら、公務員と効率的に出会える方法を教えてよ!

こんな声にお応えして、本記事では一般女性が公務員と出会うための極意を元県職員の僕が伝授します。

【結論】男性公務員と出会いたいならマッチングアプリがオススメ

一般女性が公務員と出会う最も効率的な方法。

それはマッチングアプリに登録してアプローチする、ただこれだけです。

わざわざ出会いを作るために外出したり、大人数に気を遣うパーティに参加する必要もないので、特に友達が少ない女性にオススメです。

実際に僕自身も公務員時代にマッチングアプリを使って一般女性とデートしてたので、男性側の意見としても説得力があると言えるでしょう。

マッチングアプリの優れている点
  • 時間的ロスが少ない
  • 女性会員は無料のアプリがほとんど

マッチングアプリは、女性にとってかなりコスパが高いです。

まず、合コン・街コンだと好みの人がいなかったら時間の無駄になりますが、マッチングアプリだと出会う前に相手を知ることができます。

仕事をしながら婚活する人は、時間の無駄遣いを極力避けた方がいいです。

「今回はいい人いるかもしれない!」と期待しても、大抵はハズレの日がほとんどですからね。

イチかバチかの婚活スタイルは20代前半までとして、大人は戦略的に動くことで時間的ロスを少なくしましょう。

 

さらに、大手マッチングアプリだと女性会員は無料で利用できるので、女性にとって金銭的負担は一切ありません。

マッチングアプリは女性優位のシステムなので、他の出会いと比べて圧倒的に金銭的コスパに優れています。

合コンや街コンみたいに参加料を支払うのは、女性にとって大きな負担になりますよね。

特に公務員限定の街コンになると、女性の方が参加費が高いといった逆転現象まで起こる始末…

 

でもさ、マッチングアプリって可愛い女の子しか出会えないんじゃないの?

これは誤解です。

たしかに遊び相手を探している一部の男性はルックスを最重視していますが、本気で結婚を考えてマッチングアプリを利用している男性公務員は雰囲気や性格、相性を気にします。

さらに、男性公務員ってそれほど女性のルックスを気にしていません。

僕の県職員時代の同僚に関しては、可愛い女性と結婚している人なんてほとんどいなかったです。

趣味が一緒だったり会話が楽しかったり、最終的には相性が決め手となった人が多いので、ルックスに自信がないからといってクヨクヨ悩む必要はありません。

 

むしろ公務員って金銭感覚がしっかりしている人が多いので、ワガママそうな可愛い女の子など何かとお金がかかりそうなタイプを嫌いますからね。

また、マッチングアプリを利用している女性のほとんどがプロフィールを手抜きしているのが現状です。つまり、ライバルはそれほど強くないです。

しっかりプロフィールを整えたり、ルックスに自信がないならメイクでカバーして自分の中でベストな写真を載せれば、公務員と出会うことは難しくありません。

特にペアーズは本気で結婚相手を探している男性公務員が多いので、まずはペアーズに無料登録してアプローチしてみるといいでしょう。

ペアーズ公式ページ

公務員は職場恋愛が多いから自然な出会いを期待しても無駄

公務員は職場で出会って結婚するパターンが非常に多いです。これほど職場結婚の多い職業は他にはないでしょう。

特に人当たりがいいイケメンほど女性公務員がほっとかないので、優良物件ほど20代のうちに同期や後輩と結婚する人が多いです。

 

極論を言うなら、公務員と結婚したいなら公務員になるのが一番です。

 

もちろん民間企業とも仕事をする機会があるのですが、仕事の付き合いから一般女性と恋愛に発展したという話はあまり聞いたことがありません。

つまり、公務員は狭いコミュニティの中で生活基盤を築く傾向があるため、一般女性が公務員との自然な出会いを期待するだけ無駄なのです。

 

こうした事実があるからこそ、公務員と出会うためには戦略的に行動するしかありません。

結局のところ恋愛は確率論なので、とにかく出会いの数を増やすことが成功の鍵を握っています。

今から公務員を目指すか、マッチングアプリを利用するか、あなたの選択肢は限られているのです。

ペアーズ公式ページ

事務補助員と結婚する公務員はかなり少ない

職場恋愛が多い公務員なので、「事務補助員として近づく!」という戦略を練っている人も中にはいます。

しかし、残念ながら、ほとんどの性公務員は事務補助員さんを結婚相手として見ていません。

もちろん、飲み会を計画して事務補助員さんと仲良くなろうとする男性公務員もいますが、大抵は遊び目的なので過大な期待は自分を傷つけるだけです。

 

昔は男性公務員と事務補助員の結婚もあったそうですが、今はそんな結婚話をほとんど聞きません。

公務員って損得勘定で判断する人が多いので、失礼ですが年収の低い事務補助員さんよりも女性公務員と結婚した方が幸せになれると考えるんですよ。

つまり、養ってもらう気満々の事務補助さんと自分並みの年収を稼ぐ女性公務員を天秤にかけた結果が今の現状と言えます。

 

実際に1年契約の事務補助員さんが男性公務員を射止める確立はかなり低く、最悪の場合だと配属先の職員が全員既婚者だってことも普通にあります。

このため、公務員と結婚するために事務補助員として潜入する作戦はオススメできません。

よっぽどルックスがよく恋愛上手な女性じゃないと厳しいです。

婚活パーティには高スペック公務員が少ない

公務員限定の婚活パーティは女性の会費の方が高いくらい人気ですが、残念ながら男性公務員の質はそこまで高くないです。

先ほども説明しましたが、公務員は自ら外に出なくても職場恋愛ができるので、スペックの高い公務員ほど恋愛に焦りを感じていません。

このため、わざわざ婚活パーティに参加する公務員というのは、職場の中で恋愛対象から外れた人が多いのです。

 

言葉をストレートに言うと、誰からも相手にされなかった男ばかり。

 

中にはルックスや性格は悪くなく、これまで恋愛を避けていた人が決意して参加するケースもありますが、確率的にはパーティの満足度は低いと考えたほうが身のためです。

公務員という肩書きさえあれば何でもいいって人は問題ないですが、それなりに基礎力を重視したいなら婚活パーティーを主戦場にするのはオススメできません。

【まとめ】公務員と出会いたいならペアーズに登録すべし

  • 公務員と出会うならマッチングアプリがコスパ最強
  • 公務員との自然な出会いを期待するのは時間の無駄
  • 事務補助員になって公務員に接近するのは非効率
  • 婚活パーティに高スペック公務員はほとんどいない

本気で公務員と結婚したいと考えている女性には、元公務員として迷わずマッチングアプリをオススメします。

これから一生懸命勉強して公務員になるより、マッチングアプリを利用した方が現実的ですからね。

 

頭で考えているだけの人は多いですが、実際に行動している人なんて一握りなので、真剣にマッチングアプリで活動していけば自ずと結果は出るはずです。

ライバル達が非効率な方法で出会いを作っているのを横目に、マッチングアプリ戦略で公務員との出会いを増やしていきましょう。

個人的には、『会員数が日本最大級』『結婚に真剣な男性が多い』この2つの条件を満たしているペアーズがオススメです。

ペアーズ公式ページ

 

▼公務員と結婚するメリット・デメリットを具体的に知りたい女性には、こちらの記事がオススメです。

男性公務員と結婚するメリット・デメリットを元県職員が教える元公務員のとむです。 男性公務員って結婚したい職業ランキングで常に上位にきていますが、その理由として「公務員は安定しているから」と...