マッチングアプリ

地方の男性が利用すべきマッチングアプリはペアーズとオミアイの二択しかない

田舎って本当に出会いが少ないですよね。普通に生活していると、職場と合コンくらいしか新規の出会いってないですから。

イオンとかショッピングモールに行けば、そこそこ若い女の子がいますが、ナンパでもできない限り知り合うことはできません。

地方在住の僕もめっちゃ友達が少ないから出会いを作るのに苦労しました。大人数の飲み会も苦手なので合コンに行っても結果を出したことありません。

そんな僕でも、今ではマッチングアプリで毎月5人くらいの女の子とデートすることができています。もう出会いに関しては、余裕のよっちゃんです。

ただし、田舎になればなるほどマッチングアプリの出会い難易度が上がるのは事実。

特にマッチングアプリ選びをミスったら命取りです。どんなにイケメンでも可愛い女の子とデートする可能性はほぼゼロになります。

結論から言うと、地方在住者はPairs(ペアーズ)とOmiai(オミアイ)以外のマッチングアプリはオススメできません。

タップル誕生とかWithなどオススメしている大手サイトもありますが、登録するだけお金の無駄です。

地方になればなるほど登録者数が激減

地方の人にペアーズとオミアイ以外オススメできない一番の理由は登録者数です。

東京や大阪などは女性の絶対数が多いので、どのマッチングアプリにもそこそこ登録者がいます。

しかし、田舎になればなるほど大手マッチングアプリ以外は女性の数が圧倒的に足りません。そもそも女性がいなければ出会えないですからね。

 

ぶっちゃけペアーズとオミアイでさえ地方はギリギリです。

 

プロフィール検索すると、いつも同じメンバーしかいないこともありますから!

もうね、何回もプロフ写真を見てるから親近感湧いちゃうんですよ。この子に早く彼氏ができるといいな、とか考えちゃうときも。

でも安心してください。ペアーズとオミアイなら月5人とコンスタントにデートできることは僕が証明済みなので。

地方だと可愛い女の子はかなり激戦区

登録者数が少ないということは、もちろん可愛い女の子も少ないです。

ペアーズやオミアイだと地方でも可愛い女の子をそれなりに確認できますが、他のマッチングアプリでは5人程度。

たった数人をライバル達で取り合うのだから、よっぽど他の男性会員より魅力的な存在だとアピールしない限り、デートはおろかマッチングすらできません。

もちろん男性の登録者数も都会と比べると少ないので、「ライバルが少なくていいじゃん!」という考えもできますが、実際に半年間使ってみた僕の感想としては「女性が少ない方がめちゃくちゃ大変!」です。

顔は全然気にしないって人なら問題はないですが、僕みたいに多少は女性の身なりを気にするタイプの人間だと、ペアーズやオミアイでないと満足できないかと思います。

人口100万人の地方でもペアーズは出会える

僕の住んでいる県の総人口は約100万人。

少子高齢化が進んでいるので、首都圏と比べると若者の比率は下がっています。

こんな状況の田舎でもペアーズを使って僕はコンスタントに出会えているので、47都道府県どこでも出会えるはずです。

プロフ検索で『顔写真あり』の条件で調べてみると、約5,000人がヒットしました。

その中で「可愛いな」と思える女性は30人くらい。20代前半から30代前半くらいの層が多いですね。

僕は面食いなのでかなり少ない結果になりましたが、ストライクゾーンが広めな人なら相手を選び放題かもしれません。

 

この30人に「いいね!」を送ると、だいたい10人くらいとマッチングできます。

もちろん、プロフ写真や自己紹介文に力を入れての数字なので、戦略なしにアプローチしても全然マッチングしないと思います。

そして、メッセージを重ねてデートできるのが5人くらい。

30人にアプローチして5人と出会えるので、16%の確率で狙った女性と遊べる計算になります。

 

ペアーズは毎日新規の女性が登録してくるので、検索条件に『登録日が3日以内』を追加すると、他のライバルに見つかる前にアプローチすることができます。

新規の女性に「いいね!」を送ってマッチング。メッセージを重ねてデートを繰り返していけば、毎月コンスタントに女の子と遊べるルーティンが確立できるのです。

僕は女の子とメッセージするのが苦手で最初の頃はなかなかデートまで繋がらなかったですが、一度成功して自信がついたことで今では苦にならずデートまでの流れはバッチリです。

 

ということで、田舎の男性にはペアーズをオススメします。

【30代男性目線】Pairs(ペアーズ)をガチで半年使ったリアルな感想 30代の恋に悩める男性諸君! 「出会いはどこに落ちてるんだろう・・・」とセンチメンタルになっているくらいならさっさとマッチ...

人口100万人の地方でもオミアイは出会える

ペアーズほどではないですが、オミアイも出会えるマッチングアプリです。

ただ、料金や登録者数はペアーズに軍配が上がるので、「ペアーズだけでは物足りない」ってときに候補として挙がってくる感じです。

それでも、女性のルックスレベルはペアーズよりオミアイの方が高いと実感しています。

僕の地元だけかもしれませんが、面食いの人はオミアイを検討する価値は十分にあると言えるでしょう。

 

実際にオミアイを使ってみた感想としては、マッチング率はペアーズより低めですが、真面目に利用すれば地方でも月3~5人は出会えるマッチングアプリです。

ただ、人気女性になると「いいね!」ポイントの消費が増えるシステムなのが厄介。

僕みたいな面食いだと重りをつけられてしまうので、なかなか数を打てない可能性もあります。マッチング率を高める努力をしないとポイントの無駄遣いになることも。

 

まぁ、それでもペアーズと並んで出会えるマッチングアプリなのは間違いないです。

ペアーズとオミアイの両刀使いができれば、田舎でも出会いに困ることはなくなるはず。

合コン1回分でペアーズとオミアイを1ヵ月利用できるんだからコスパの良さは言うまでもないですね。

<参考>ペアーズとオミアイは他県の女性とも出会える

地元の女性に飽き足らず東京の女性にもアプローチしてみたところ、ペアーズで2人、オミアイで1人とデートできた実績があります。

新幹線で3時間の距離がありますが、女性の中には「距離はそこまで考えていない」って人もいるので、隣県や首都圏の女性にアプローチしてみるのもいいでしょう。

やっぱり都心の方が可愛い女の子も多いし、仕事も男子顔負けでバリバリ働いていて尊敬できる人もたくさんいます。

田舎では出会えないような女性達とデートするだけでも楽しいですよ。ペアーズで知り合った女性とは真剣に付き合ってみたいと思いましたが、一度デートした後にフラれました(笑)

距離が離れているとマッチング率は低くなるので、「いいね!」数に余裕がないなら地元の女性に集中した方がいいです。

ネットの出会いを通じて付き合ったり結婚するカップルは年々増えてきているので、地方でもマッチングアプリを利用すれば女性との出会いには困らなくなりました。

しかし、マッチングアプリの中には首都圏でしか流行っていないものが多いので、地方で使えるアプリは限られてきます。

僕のアドバイスとしては、まずはペアーズから始めて経験を積み、もっとたくさんの女性と出会いたいと思うようになったらオミアイを追加する戦略をオススメします。

 

いずれにせよ、行動しなくては何も始まりません。

「ネットの出会いはちょっと…」など抵抗していると本当に後悔するハメになるかもしれないですよ。

今日の自分が一番若いということを忘れず、マッチングアプリで未来の彼女を探してみましょう!

【30代男性目線】Pairs(ペアーズ)をガチで半年使ったリアルな感想 30代の恋に悩める男性諸君! 「出会いはどこに落ちてるんだろう・・・」とセンチメンタルになっているくらいならさっさとマッチ...