ニキビ

ニキビ肌の男性にも彼女ができるから女性恐怖症で塞ぎ込まないでほしい

僕は10代からニキビが顔中に大量にでき、人に心配されるレベルの酷さでした。

思春期が過ぎてからもポツポツと常にどこかしらにニキビがあるのが当たり前で、20代半ばまでは本当に生活の中心にニキビがいました。

特にニキビが特に酷かった時期は、高校生の時でした。人と会話をするたびに「どうせニキビ気持ち悪いと思っているのだろうな。」と感じてしまうほど人と話すことが本当に嫌でした。

そんなことが原因で、高校生の頃は女性と関わりを持つことができずに青春時代の恋愛を一度も経験することなく成長していきました。

ニキビに悩んでいる男性の中には、顔が汚いことで自分に自信が持てずに恋愛に積極的になれない人が多くいます。

僕もその中の一人でしたので、その気持ちが痛いほどわかります。一生彼女ができずに終わるのかもしれないと本気で思っていた時期があるくらいです。

ニキビと恋愛って切り離せない問題になるかと思いますので、この記事では、僕の経験上から得たニキビ肌の恋愛事情について話していきたいと思います。

今ニキビで悩んでいる中学生・高校生のみなさんの励みになれれば幸いです。

若い女性ほどニキビ肌の男性を拒絶する

インターネットで「モテる 男」と検索すると様々な情報を得られる時代です。中でも「清潔感のある男性が好き」という意見が目につくのではないでしょうか。

ニキビがあるということは清潔感とは真逆のことなので、ニキビ肌の男性は「どうせ俺は清潔感がないから女性に相手にされない。」と自分を分析してしまいがちです。

 

確かに、ニキビ肌の男性を嫌う女性もいます。

これは年齢が若いほどその割合は大きくなる傾向にありますが、僕達男性も見た目で女性を選ぶのでおあいこです。

 

しかし、20代になってくるとニキビを理由に人を判断する女性は少なくなります。女性の方が精神的に大人ってよく聞きますが、まさにそのとおりだと思います。

もちろんニキビ肌の男性を恋愛対象から外す女性もいますが、10代の女性と比べたらごく僅かです。

現に僕の知り合いに誰から見ても美人な女性がいますが、ニキビ肌の男性と付き合っていたことがあります。

僕も最初は驚きました。なんでこんなに美人なのに、イケメンを選ばずにブツブツの彼を選んだのか不思議でしょうがなかったです。

また、周りを見渡すとニキビ肌の男性達にも普通に彼女がいて、肌トラブルのない人達と恋愛に関しては何も変わりなく生活しています。

 

もちろん僕も彼女ができたり別れたりと波はありますが、普通の恋愛を普通にしているつもりです。

昔付き合っていた彼女に「ニキビ気にならない?」と聞いたことがあります。そしたら彼女は、「好きになったら自分のことのように思えて、一緒に治していこうって気持ちになる。だから気持ち悪いとかは全然思わない。」と答えてくれました。

好きになったら肌のブツブツなんか関係なくなるのだなと愛の力の偉大さをしみじみ感じた瞬間です。のろけ話すみません…

 

このことからもわかるとおり、ニキビが原因で男性を嫌う女性ばかりの世の中ではありません。

若い頃はどうしても見た目を気にしすぎるあまりに、ニキビが恋愛のすべてを邪魔していると思い込んでしまいますが、世の女性たちは我々が思っているほどニキビに寛容的なので安心してください。

徐々に肌を綺麗にさせると同時並行で恋愛を楽しむことが、ニキビ肌を持った男性にとってバランスのよい生き方だと僕は考えています。

「ニキビが治ったら合コンに行く」「ニキビがあるからデートに誘えない」と肌を綺麗にしてから恋愛しようと考えるのは、時間がもったいないと思います。

若いうちにしかできない経験はとても貴重ですよ。失敗しても成功しても後の自分の糧になるはずですから。ニキビがあっても積極的に恋愛をしてください。

ニキビ肌の男性に彼女ができないのは性格のせい?

ニキビが顔中にできると、どんなにパーツがカッコよくても自分に自信を持つことが難しくなります。男は顔じゃないと言いいますが、やっぱり綺麗な肌だったら人生は変わっていたのかもしれないと考えることもあるでしょう。

僕も彼女ができる前までは、「肌が綺麗だったら自分から積極的に女の子と会話して、普通に彼女がいたんだろうな」と何度も思っていました。

でも、今思うと僕に彼女ができなかったのは、すべてをニキビのせいにしていた性格にあったのだと分析しています。

「ニキビがなければこうだった。ニキビがあるからこうなんだ。」と自分で勝手に決めつけてネガティブな性格じゃ誰からも好かれません。

 

他の努力を全部やり切って、それでも彼女ができなかったらニキビのせいにするならまだしも、最初から努力もしないで、ニキビがあるから自分は愛されないんだと思い込み、休日も家から一歩も出ずに塞ぎ込み、ひたすらに人との接触を避けていたら、彼女はおろか友達すらできませんよね。

ニキビがあるから彼女ができないのではなく、ニキビによって性格が歪んでいたから彼女ができなかったんですよ。

 

確かにニキビがある時って前向きに物事を考えにくく、性格もネガティブになりがちです。誰からも顔を見られたくないから、塞ぎ込みたくなる気持ちもすっごくわかります。

でも、ニキビによって変わっているのは、あなたの印象よりも性格なのです。性格までニキビの影響を受ける必要はまったくありません。そこまでニキビに負けてられないですよ!

「ニキビを気にするな」と昔の人みたいなことを言うつもりはありませんが、必要以上にニキビに構うべきではありません。生活や振る舞いなどは、綺麗な肌の人と何一つ変えることないんですよ。

 

もちろん、ニキビがなくなるにつれて自分への自信が回復していき前向きになりますので、正しいスキンケアと生活改善が一番の薬です。

ただ、ニキビ肌の人が完全な美肌になるには時間がかかります。それまで塞ぎ込んで、貴重な時間を無駄に過ごしてしまいますか?

いや外に繰り出し、たくさん恋愛をするべきです。青春時代を無駄に過ごした僕と同じ体験を皆さんにはしてほしくはないので、恋愛に関してはニキビのせいにしないことから始めましょう。

ニキビまで愛してくれる素敵な彼女、作っちゃいましょう!