マッチングアプリ

【実録!】30歳の公務員が本気でペアーズを使った3ヵ月目の実績を公表する

ペアーズは様々な面で日本最大級のクオリティーを誇るマッチングアプリなので、恋人を探している人にとって強力なツールとして活躍すること間違いなしです。

そんなペアーズを30歳のイケメン男子がガチで使った生々しい記録の第二弾です。

ペアーズを使い始めたばかりの頃は「本当に会えるのか?」と半信半疑でしたが、2ヵ月間で9人の女性たちと実際に会ってデートすることができました。しかも半数近くはめちゃくちゃ可愛かったです。

ただ、会うことにこだわりすぎて仲良くならないうちにデートを繰り返していたので、2回目のデートにこぎつけた女性はたった1名だけという散々な結果に終わりました。

つき もちお
つき もちお
3ヵ月目はそんな反省を生かして、出会った数より質にシフトチェンジしたよ!一人一人と向き合ったことで色々と手ごたえを感じたから詳しく伝えていくね~

ペアーズ3ヵ月目の実績を数値化した

僕はO型男子ですが、理系ということもあってデータ化するのが好きです。気分は大学生の卒論ですね(笑)

今回も律儀にエクセルシートで

  • 「いいね!」数
  • マッチング数
  • 出会った数

を記録しました。

では、さっそく結果から見ていきましょう。

「いいね!」数 128(前月+9)
マッチング数 48(前月+5)
出会った人数 3(前月△5)

ぶっちゃけ、2ヵ月目から数値に大きな変化はありません。むしろ、出会った数が減っているのでダメダメな印象を受ける人もいるでしょう。

おそらく会うことだけに集中すれば二桁は余裕です。

ただ、この辺は先ほども話したとおりで、2回目のデートに繋げる確率を上げたいと考えた結果、一人にかけるエネルギーを集中させたい狙いがあります。あえて会う頻度をコントロールしたということですね。

また、意外に思うかもしれませんが、あなたの予想以上に恋活は体力がいります。1ヵ月くらいなら頑張れても段々とキツくなって諦めるパターンも結構多いですからね。

素敵な彼女を見つけようとすると、最低でも3ヵ月~半年はかかると思った方がいいです。飛ばしすぎるといつか燃料が切れてしまいますよ。

このため、仕事やプライベートとのバランスを考えると毎月3~4人くらいに厳選した方がガス切れがなく長続きできます。

実際に先月は3人としか会ってませんが、これまでのデートとは違って手ごたえを感じています。恋愛初心者を脱出して、次なるステージに足を踏み入れた実感があります。

ペアーズ開始3ヵ月目で彼女ができた

恋活を始めて2ヵ月までの経験が僕を男として成長させてくれました。失敗続きでしたけど、そのたびに恋愛経験値が増えたので、人並みに女性と恋愛するためのスキルは身につきました。

女性からわかりやすい好意を持たれることもあり、その結果1人の女性と付き合うことになりました!いちおう恋活を始めて3ヵ月目で彼女ができたのです。

https://ame-mizuame.com/pairs-date10

でも、その後上手くいかずに速攻で別れてしまいました…

恋愛と向き合ってから、一つ壁を乗り越えても次なる壁がどんどん押し寄せてきます。「最近モテるようになったかも」と調子に乗ってた部分もあるので、今一度帯を締め直して精進していきます。

特に自分の気持ちのコントロールが大事だと実感した1ヵ月でした。好きという感情の脆さを痛感して、本当に自分が付き合うべき女性を見極めることがこれからの課題と言えます。

https://ame-mizuame.com/pairs-date11

まぁ結果的に別れた形になりましたけど、数ヶ月前の僕ならこんな短期間で女性と付き合うことすらできなかったでしょう。それを考えると大きな成果を上げたと思います。

今現在もマッチングアプリで出会った女性といい感じになっているので、彼女ができる日もそう遠くないでしょう。後はいかに妥協しないで素敵な彼女を見つけるだけです。

ネットの恋活を始めて3ヵ月目で試したこと

3ヵ月目では、初めて会う前にすでに仲良くなることを意識したので、LINEのメッセージだけでなく電話にチャレンジしました。

いくらLINEで盛り上がったところで、実際に会うとこれまでのやりとりがリセットされることもあったので…

ただ、これまで女性と電話する機会がほとんどなかった僕は、恥ずかしながら電話にハマってしまい、寝不足になりかけて体調不良になることもありました(笑)

時間を決めて電話した方がいいと身に染みたので、来月からはその意見を反映していきたいと思います。

つき もちお
つき もちお
顔の見えない相手との電話って想像が膨らむから楽しいよ!

気になる効果のほどですが、会う前に電話のやりとりを入れることで女の子との関係はかなり深まります。

実際に電話をしたことで女性が心を開いてくれるのを肌で感じましたし、電話後に女性が甘えるようなメッセージを送ってくれることも多くなりました。

女性は耳で恋をするという名言もありますが、会う前に声を聞くことで安心感が高まるのでしょう。男性以上に女性はネットの出会いに不安を感じている人が多いですからね。

 

2ヵ月目までは

マッチング ⇒ LINE ⇒ 会う

の流れで会っていましたが、デートが盛り上がらないこともあって成功率は低かったです。

3ヵ月目から

マッチング ⇒ LINE ⇒ 電話 ⇒ 会う

の流れに変えただけで、2回目のデートに繋がる可能性が高まりました。デート自体も楽しかったので、自分自身のためにも電話をすることをオススメします。

特にいきなりのデートは恋愛初心者にとってハードルが高いです。なかなか2回目のデートに進めない人は、一度じっくりメッセージのやりとりをしたり電話で仲を深めてみましょう。

中には電話が苦手な女性もいます。実際に声を聞いてみてあまり喋らないタイプであれば、長々と電話すると逆効果になるかもしれません。

ペアーズを始めて3ヵ月目の感想

恋活を始めて3ヵ月が経ちましたが、一期一会の出会いが多い中でも徐々に女性の知り合いが増えてきました。彼女候補の人もいますし、女友達として相談に乗ってもらう人もいます。

僕は人付き合いがかなり苦手で友達が異常に少ないですが、恋活を通じて出会った女性と真面目に向き合ったことで人としても成長できている気がします。

ペアーズを始める前は、LINEなんて一週間ほとんど反応がなかったです。それが今では、毎日メッセージが入るようになりました。独りぼっちに慣れているつもりでしたが、誰かと繋がっているのは素直に嬉しく思います。

 

肝心の恋愛面については、これまでの数々の失敗がようやく報われるように、仲良くなれる女性の数がどんどん増えてきてました。今は自分を客観視できる余裕もあり、惚れっぽい性格にも少しずつ対応できています。

また、デートするだけでなく手を繋いだりその次のステージにも行けたので、男としての自信も持てるようになれました。もう恋愛に関して大きなコンプレックスはありません。

でも、まだ当初の目的である「素敵な彼女を作る」ことは達成できていません。彼女を作るだけなら簡単ですが、妥協しないとなるとどうしても審査の目が厳しくなってしまいます。

ただ、ちょっと真面目に考えすぎてる部分もあるので、もう少し肩の力を抜いてみようと思います。チャラ男になるわけではありませんが、まずは恋愛を楽しんでみます!

【30代男性目線】Pairs(ペアーズ)をガチで半年使ったリアルな感想 30代の恋に悩める男性諸君! 「出会いはどこに落ちてるんだろう・・・」とセンチメンタルになっているくらいならさっさとマッチ...