マッチングアプリ

ペアーズで外車ディーラー受付嬢とデートしてけど全然好きになれなかった

自動車販売店の受付嬢って地味に男性人気があります。制服補正も若干ありますが、特に外車のディーラーはスタイル抜群のお姉さんタイプの女性のイメージが強いですよね!

さて、新しい車を見に行くと「受付の女の子可愛いなぁ」といつも指をくわえて見ているだけの僕ですが、このたびペアーズを使ってJeepの販売店で働く受付嬢とデートすることができました。(J子と命名)

マッチングアプリを使えば様々な職業の女性と知り合えるので、恋愛関係なく色々な話を聞けて面白いですね。もちろん可愛い女の子と話すのが一番楽しいですけど(笑)

この記事では、J子とのやりとりからデートの流れを紹介するので、女性との出会いに悩みのある方は参考にしてください。

共通の趣味ですぐに意気投合した

J子との出会いは運命という名の偶然。

ペアーズの検索機能を使って女性を探していると、笑顔の素敵な彼女が僕の目に留まりました。

プロフ画像は、夜のお店みたいに目だけ隠れている写真だったので不安はありましたが、ディーラーで働いているということに興味があったのでアプローチしてみました。

すると、その日の夜にJ子とマッチングしたとの連絡が入り、すぐさまお礼のメッセージを送り、その流れで彼女の好きな車の話をして一気に距離を詰めることに!

実際に僕も車が好きなので、彼女とはマッチング後すぐに意気投合しました。共通の話題があると本当に助かります。

 

メッセージのやりとりから、あまり警戒心のない女の子というのが伝わってきたし、J子の方から積極的に話をしてくれたので、感覚的に「この子とはすぐ会える!」と判断することができました。

しかし、顔のわからない女性といきなり会うのは博打要素が強すぎます。写メの雰囲気的には美人なオーラが漂っていますが、目の印象だけでブスにも転がりますから微妙なところです。

顔面偏差値が気になった僕はダメ元で「顔見てみたいです」とメッセージを送ると、J子は何の抵抗もせず友達と飲んでいた時の写メを送ってきました。

送られた写メを確認すると、見た目は綺麗系の顔立ちで普通にモテそうなタイプです。J子曰く「男は可愛い系が好きだから私には寄ってこない(笑)」だそう。

つき もちお
つき もちお
確かに僕の周りにJ子がいても「彼氏がいそう」と思って手を出さないかも

ルックス問題もクリアしたことでJ子に会ってみたい気持ちが強くなったので、マッチングして3日後に「仕事終わりに軽くお茶しない?」と提案したところ、J子の都合がいい水曜日ならOKということで、僕の職場付近のスタバで会うことにしました。

ご飯の選択肢もあったのですが、知り合ってすぐの相手は会話が盛り上がらない可能性があるので、ダメだった時の保険も兼ねて経済的に済まそうという魂胆です(笑)

J子との初対面!ルックスはアタリだった!

待ち合わせは午後8時。

仕事がギリギリに終わったため、若干遅れる旨の連絡をして急いで駅近くのスタバへ。

既に到着したJ子を待たせるのも申し訳なかったので、先に店に入ってもらうことにしました。

10分遅刻してようやく到着したのですが、「着いた」の連絡をする前にそーっとスタバ内の様子を探ってみました。J子が写メと全く別人だった時の心の準備を整えたくて(笑)

すると、茶髪のロングヘアのJ子らしき後ろ姿を発見!

顔が見えなかったのですが、細身のスタイルだったのでとりあえず安心しました。(過去にスタバで写メと別人の太っちょと出会ったこともあったので…)

今回は会う前にLINEの交換をしなかったので、アプリ内のメッセージでJ子にメッセージを送りました。

つき もちお
つき もちお
今、着いたけど服装どんな感じ?
J子
J子
茶系のニットに下はデニムです!

先ほど確認した女性と服装が一致したので、隣を覗き込むながら声をかけてみると写メと変わらないJ子がいました!

いくら写メで顔を認識しているとは言え、ご対面の瞬間はいつもドキドキします。まぁ、これがマッチングアプリの醍醐味なんですけどね(笑)

つき もちお
つき もちお
お疲れ様です。J子さんですか?
J子
J子
あっお疲れ様です。

J子は照れながらもニコリと笑いかけてくれました。うん、写メとのギャップも少なく第一印象は悪くありません!

挨拶もそこそこに、J子がちょっと緊張しているのが伝わってきたので、まずは車の話をして場を温めました。アプリ内で盛り上がった会話だと間違いないです。同じ話でもいいので、お互い慣れるまでは共通の話題が一番いいですね。

すると、少しずつJ子の素を見えてきて、ときどきタメ口になったりしました。ふとした瞬間のタメ口って個人的に好感度高いです(笑)

 

お互いに慣れてきたので、次に休日の話をすることに。

J子は車販売業なので土日は基本的に仕事があるため、なかなか友達と休みが合わなくて一人でできる趣味を探していたそうで、最近ハマっているのがボルダリングらしい。

僕も人生で一回だけやったことがありますが、次の日バキバキに筋肉痛になった思い出しかありません。脚とか前腕がプルプルになって結構ハードなスポーツです。

J子は週3日ほどボルダリングジムに通っているらしく、和気あいあいと楽しむのではなくガチで練習しているそうです。もともと運動が好きらしくて、一度ハマったらストイックに取り組んでしまう性格なんだとか。

ボルダリングジムに通い始めてから腕に筋肉が付いたと自慢していたので、力こぶを触らせてもらったら確かに女の子にしてはカチカチでした。

ストイックなJ子は男への要望が強すぎる

女の子の腕を触れたのは嬉しい反面、ここからJ子の性格に疑念が生まれ始めました。

というのも、僕の経験上、運動にストイックな女性はたいてい自分に厳しい性格で、付き合う男性の理想も高めな方が多いからです。

案の定、J子と恋愛トークをしてみると次から次へとクセの強さが出てきました。

J子
J子
筋トレをしない男性は顔がだらしなくなる!
J子
J子
女のスタイルをあーだこーだ言うくせに、男は全然努力してないよね!
J子
J子
私より体力のない男は認めない!
J子
J子
腹筋の筋が見えない男とは付き合えない!

など、溢れ出てくるアスリート魂。もうその辺にしておけよ…

その矛先は、定期的に筋トレしている僕にも向かい、「全然運動してなさそうですけど、それじゃ女性からモテないですよ!」とダメ出しをする始末。

つき もちお
つき もちお
(んーキミは初対面の人にちょっと失礼かな)

「頑張ります!」とヘラヘラ笑って誤魔化していましたけど、内心はらわたがグツグツでしたよ!

確かに頑張ってスタイルキープしているし、熱中できる趣味を持っていることは素晴らしいけど、それを人に押し付けるのは・・・なんかねー(笑)

せっかく綺麗な顔立ちでスタイルもいいのに、このアスリート根性が恋愛の邪魔をしている気がしてなりません。

この段階でJ子に対してすぐに恋愛モードになるのは難しいと思い始めました。車の話をするのは楽しいので、友達から始めてじっくり見極めていこうと思います。

J子から積極的なアプローチが続いた

J子のストイックアピールがひと段落したところで、普通の会話に戻そうと「秋にやりたいことある?」と質問してみました。

J子
J子
うーん、食欲の秋だから釣りとかやってその場で焼き魚を食べてみたいです!
つき もちお
つき もちお
釣り堀なら結構行くよー。エサとか自分で付けられる?
J子
J子
ムカデみたいなエサを触るのは無理ですー(笑)
つき もちお
つき もちお
(さっきまでのアスリート根性はどこいったのか)それじゃ、釣りは難しいかなー
J子
J子
そこは、渡辺さんが付けてくださいよー。今度は釣り行きたいです!
つき もちお
つき もちお
釣りかぁ。前向きに考えておくよ。
J子
J子
絶対ですよ!じゃあLINE交換してください。

なぜか次のデートは釣り堀の方向になってきたのですが、とりあえずJ子とLINE交換をすることになりました。

J子が積極的になってきたのがわかったので、少しは僕に好意があるってことかな。悪い気はしませんね(笑)

 

LINE交換したタイミングで「じゃあ、そろそろ帰ろうか」と提案。駅でJ子を見送り帰宅しました。

帰宅して間もなくJ子から今日のお礼が届きましたが、すぐに返事は返さず泳がせて様子をみることに。ストイックな性格からして返事が来ないことに不安を覚えることでしょう。

翌朝に返事をしたところ、お昼休みに「釣りの日程どうします?都合のいい日教えてください!」と連絡が入りました。

ただ、そこまで仲良くなっていない人と釣りに行くのは微妙な感じがして乗り気になれなかったです。「日程確認するねー」と誤魔化して、少し時間を置いて考えようと思います。

 

・・・その後

 

LINEの返事をしないまま5日が過ぎようとした時、J子から「今週土曜日にお祭りあるんですけど、一緒に行きませんか?」とのお誘いがきました。

デートの誘いがあることは嬉しいのですが、あまり積極的にガツガツ来られることがあんまりない僕としては、J子のアピールがちょっと落ち着いてほしいと感じてしまい「ごめん!用事があるから難しい!」と断ることに。

その後もJ子から何度かお誘いを頂いたのですが、なぜだか乗り気になれなくて微妙な返事ばかりしていたら、そのうちJ子からLINEがこなくなりました。ホッとしたような寂しいような複雑な気持ちです(笑)

ルックスは上位クラスなのですが、どうしても最初に会った時のストイックさが引っかかってしまい、次また会いたいと思わなくなったのでしょう。

せっかくの出会いなのにもったいないぞ!

と思う方もいるかもしれませんが、実はOmiaiで知り合った女性たちがまだまだ残っており、一人ダメでもすぐに次へと切り替えられるのでご安心ください(笑)

以前の僕ならJ子の誘いにホイホイ乗っていたと思いますが、マッチングアプリを使い始めてからは、知り合える女性が増えたおかげで自分から女性を選べる立場になりました。

僕みたいなフツメンでも、マッチングアプリを使えば恋人候補に出会えるチャンスは確実に広がります。家と職場の往復だけでは出会いは本当にないですからね!

しかし、マッチングアプリなら何でもいいわけではありません。女性人気のないマッチングアプリは男性が飽和してしまいライバルが多すぎてなかなか出会えないですからね。

今回、僕がJ子と知り合えたペアーズは女性の登録者数が日本最大級なので、ネットの出会いが初めての男性にかなりオススメです。

使った感じ20代の若い女性が多めの印象があるので、本気で恋活を始めるなら登録しておきたいアプリの一つです。

登録だけなら無料なので、どんな女の子が登録しているのかさっそくチェックしてみましょう!

【30代男性目線】Pairs(ペアーズ)をガチで半年使ったリアルな感想 30代の恋に悩める男性諸君! 「出会いはどこに落ちてるんだろう・・・」とセンチメンタルになっているくらいならさっさとマッチ...