マッチングアプリ

童顔教師ミニ子と2回目のデートをしてきたけど恋愛感情が生まれなかった

ペアーズを開始初月にマッチングして8月下旬にデートした中学校教師ミニ子と二回目のデートをしてきました!

顔は可愛いってわけではないですが、いつもニコニコとしている愛嬌の良さと気遣いのできる性格に惹かれたため二度目のデートを決意したところ。

【蘇る青春!】ペアーズで童顔女教師とドライブデートしてきたペアーズはぶっちゃけ可愛い子がわんさかいるので、過去3回のデートは桝田絵理奈似の大学生、色白スレンダー女子、土屋太鳳似の公務員などハイス...

一回目のデートが昼間のドライブだったので、今回は夜ご飯を食べながらゆっくり話をしたいと思います。

 

だったのですが…

 

ペアーズを利用して初めての2回目デートなので気合を入れてミニ子と向き合ったのですが、結論から言うとミニ子とは恋人になれないと判断しました。

今回はその辺の葛藤について書いていきます。生々しい男女物語になるため、不快な思いをするかもしれないので予めご了承ください!

2回目のデートは夜ごはんを共に

デート当日。

2回目ということでドタキャンの心配もないし、穏やかな気持ちでミニ子との待ち合わせ場所へ。

ペアーズで10人以上と出会ってきたので、もう女性と遊ぶことに対して緊張しなくなりました。顔面偏差値の高い女の子とも食事ができたので、数カ月前の自分よりも遥かにレベルアップしているのがわかります。

ミニ子と待ち合わせ時間5分前に合流して、本日のディナー会場へレッツゴー。

つき もちお
つき もちお
お疲れさま!お腹空いた?
ミニ子
ミニ子
お疲れさまです!お腹ペコペコですよー

前回同様、ミニ子は笑顔を絶やさない女性でした。今日起こった学校の出来事を話していると、お店の前に到着。

扉を開けてミニ子をエスコートして席に着くと、周りにはぽつぽつとカップルが座っていました。その光景を見て、改めてミニ子とこのまま付き合って大丈夫かを考えなければいけないと思うように。

料理を注文して、仕事の話を中心に会話が始まりました。ただ、今回は一歩踏み込みたかったので、深い恋愛トークにシフトチェンジしなくてはいけません。

しかし、その機会を伺っていたのですが、タイミングがいまいちわからずミニ子の話しも上の空になる始末。1回目のドライブデートではあんなに盛り上がったのに、2回目はしんみりした空気になってしまいました。

つき もちお
つき もちお
(このままではミニ子を審査するどころか、自分自身が落選してしまう)

このあたりが恋愛初心者の弱いところですね。自分の思い通りにデートを進めたいのですが、その術を持っていないのでアタフタするだけ。

ただ、何とかしないといけない気持ちがあったので、少し強引ですがミニ子がお手洗いから帰ってきたところにすかさず恋愛話を振ってみました。

つき もちお
つき もちお
ミニ子ちゃんは、どれくらい彼氏がいないの?
ミニ子
ミニ子
うーんと、3年くらいいないですね。恋愛の仕方を忘れちゃいました(笑)
つき もちお
つき もちお
でも3年くらいならよく聞く話だよ!仕事で忙しいと恋愛する気持ちが沸かない時もあるし。
ミニ子
ミニ子
私の場合は、インドアで出会いの場に行かなかったのがダメでしたね。渡辺さんはどれくらい彼女いないのですか?

お決まりの過去の恋愛トークから始め、「好きなタイプ」や「彼氏ができたらやりたいこと」など自分達が付き合ったらどうなるかをイメージできるような質問を投げてみました。

ミニ子の恋愛観を聞いていると、どうやら相手に尽くすタイプで結婚したら家事を一人でこなしちゃうような優しさを感じるように。本当に性格の良さが伝わってきます。

まだ会って2回目ですけど、実際にミニ子と付き合ったら、色々な観光地に旅行したり家でDVDを見ながらケーキ食べたりとか、きっと楽しい恋愛ができるだろうと想像できました。

こうして2回目のデートを終え、ミニ子を見送り僕は帰宅しました。

ミニ子と付き合いたいか自問自答

ミニ子と付き合うことを意識していた僕ですが、ここで「本当にミニ子でいいのか?」と自問自答を始めてみました。年齢的にも次付き合う人が最後にしたいので、真剣に自分が満足できるかが非常に大事なのです。

恋愛初心者の僕でも、マッチングアプリを始めてからはミニ子の他にも様々な女の子と出会ってきました。家と職場の往復だった毎日の生活が一変、恋愛が身近なものになってきて、誰かと付き合うというのが現実味を帯びてきたのです。

中にはアイドル顔の可愛い女の子ともデートできたので、ゲスな話「もっと可愛い子と付き合いたい」という気持ちが強く出てきました。

つき もちお
つき もちお
僕は顔で女の子を判断してしまうんだよね。やっぱり可愛い子が好きなんだよ!

性格が大事というのは理解できるのですが、だからと言ってルックスをなしに考えることがどうやらできないようです。

こんな僕の性格から分析すると、おそらくミニ子のことが好きなのではなく「誰でもいいから早く彼女がほしい」だけのような気がします。

こんな感情でミニ子と付き合っても、すぐに別れるのが目に見えていますね。

ミニ子も年齢的に結婚を意識する頃なので、中途半端な気持ちで「とりあえず付き合ってみよう」的な考えで近づくのはやめておこうと思います。

こうしてLINEの返信頻度を徐々に減らして、僕とミニ子は自然消滅しました。

まぁミニ子の方も僕のことを「ないな」と判断していたのかもしれません。恋愛って美化しすぎな部分がありますが、実際は裏で何をしているかはわからないですからね…

ミニ子も他の彼氏候補が何人もいたかもしれないので、彼女に対しての後ろめたさは正直ありません。こういうことも含めて恋活ですからね。

今回の件で「僕はルックスを好きになれない女性とは恋愛できない」ことがわかりました。綺麗ごとを並べても幸せにはなれないので、初デートで外見が好きになれないなら恋愛に発展することはないでしょう。