マッチングアプリ

年収400万円の30代でもペアーズ初日で5人の女性とマッチング成功した件

今のところ結婚する気はないのですが、職場と家の往復だけの毎日では恋人どころか好きな人すらできていません。ぶっちゃけ最近セックスどころかキスもしていない(笑)

「イケメンだから彼女いるでしょ?」と言われることもありますが、激務の毎日を過ごしている僕にとって恋愛をしている余裕があまりないのが現状です。

ですが、仕事を理由にチャンスを逃しているかと思うと癪なので、これからは苦にならない程度に出会いを作っていこうと思います。

 

合コンは苦手なので、まずはインターネットを利用して効率的に出会いの数を増やすことから始めていきます。

そこで、さっそくマッチングアプリの中で最もメジャーなPairs(ペアーズ)に登録してみました。

最初こそマッチングアプリで出会える人なんて一握りだと半信半疑でしたが、なんと初日の数時間で5人の女性とメッセージのやりとりを開始することに成功!

ペアーズを使えば簡単に出会いを増やせる

正直こんな簡単に女性と知り合えるとは思ってもみなかった。

「ネットの出会いとか怪しいだろう…」と脳みそガチガチの自分が情けないと後悔するくらい。20代のうちからスタートすべきでした…

でも三十路男でも初日から5人の女性とマッチングして、あっさりメッセージのやりとりができたので、30代からでも全然遅くはないでしょう。

というか30代からの婚活でマッチングアプリを使わないと言うのは機会損失もいいところ。可能性を広げるためにも登録はマストですね。

 

出会い系サイトと違って、ペアーズには真面目に婚活している女性が多い印象を受けます。登録写真も変に美人ばかりじゃないのが、いい意味でガチ感を演出していますね。

また、マッチングアプリは恋人を探すという共通目的が一致するので、女性からのアプローチも珍しくはありません。意外と積極的な女性も多いですよ。

女の子にLINE聞いてメッセージのやりとりをすることに比べたらマッチングアプリは糞ほど楽です。ネットのある時代に生まれてマジでラッキーですよ!

ペアーズで出会いの数を増やすために必要な準備

ペアーズを使えば簡単に女の子と出会えるわけですが、ただ登録して待つだけだと出会いのチャンスが過ぎ去っていってしまいます。

ペアーズで何十人もの女性に会うためには

  • プロフィール写真
  • 自己紹介の文章

が鍵を握ります。

出会い系サイトにも通じる部分でもあり、ネットでの出会いを量産させたいなら必ず押さえておきたいポイントです。

プロフィール写真は必ず載せる

プロフィール写真を載せない男性は女性からのアプローチ率が極端に落ちますし、こちらからのアプローチも無視されるケースが多くなります。

「ルックスに自信がないから写真を載せない」という選択は愚か極まりないです。世の中ほとんどの男性はイケメンじゃないので気にしすぎるのはよくないですよ。

風景の写真だけ載せている男性も多いですが、ぶっちゃけ女性からの印象は最悪です。顔写真を載せないとマッチングアプリでの出会いは期待できません…

プロフィール写真は、自分至上最高の写真を載せればOK!

現実と写真が違いすぎるのはNG。目が大きくなる加工アプリやプリクラなどは言語道断です。男が使うとガチキモ野郎に認定されます。

また、ペアーズではプロフ写真のほかにもサブ写真を何枚か登録できます。

メインが自分しか写っていないなら、サブ写真はアウトドアや遊びに行った時の写真を載せるのがオススメです。(友達とバーベキューしている時の写真とか)

サブ写真はカッコよく写っているというよりは、笑顔で楽しんでいる様子がわかる写真を選ぶことが大事です。こうすることで、女性が一緒に遊びに行く時のイメージが想像できるので好感度アップに繋がりますよ。

もしペットを飼っているのであればアップしておくと話のきっかけ作りに役立ちます。動物嫌いな女性はほとんどいないですからね(笑)

自己紹介文は面接シートだと思え!

自己紹介文を適当に書いてしまえば、その分だけ女性に興味を持ってもらえないと思った方がいいです。

男性と違って女性会員はめちゃくちゃアプローチを受けます。ルックスが可愛い人ほど1日何十人の男からアプローチがあるでしょう。

どんなに性格のいい人であっても全てのアプローチに応えるのは非現実的なので、まず女性はアプローチをしてきた男性を選別します。

つまり、プロフィール写真と自己紹介文を見て、「こいつは無視しよう」と判断するのです。悲しいけどこれが現実です。

 

にも関わらず、自己紹介文を手抜きしている男性会員って結構多いので、少し力を入れるだけでもマッチング率がかなり変わってきます。

別に笑いをとろうとか無理することはありませんので、自分らしい文章を書きましょう。

 

婚活アプリで大事なのは「誠実さ・安心」を伝えること。

 

ネットの出会いは女性にとっては怖いもの。そんな不安をなくしてあげることができる男性がリアルの出会いに発展しやすくなるのです。

「この人ならメッセージしてもいいかも」と思わせることができればこっちのものです。

自己紹介文を書く時のポイント
  • 性格は明るいキャラの方がマッチング率がいい
  • 趣味はインドアでもアウトドアでもいいから具体的に書く(ただしオタク全開は避けるべし)
  • メッセージで仲良くなったら会うつもりアピール

これを踏まえて例文を書いてみます。完コピはおすすめしませんが、これをベースに自分なりの自己紹介文を書くといでしょう。

ようこそ!我が城へ(笑)

都内のIT企業で働いている〇〇と言います。友人たちからは△△と呼ばれているので、親しみを込めてニックネームの方で呼んでもらえると嬉しいです!

趣味は週3でジムに通うことで、最近は筋トレにハマっています。休日は外に出かけてることが多く、食べ歩きやカフェで読書とか色々しちゃいます。

 

仕事は充実しているのですが、職場に出会いがなく気がつけば2年ほど恋人がいません…

こんな哀れな男に手を差し伸べてくれる心優しき女性を探しています!

まずはメッセージからやりとりして、仲良くなれれば食事や買い物など行きたいです。これが運命の出会いになるかもですよ(笑)

こんな感じでアピールすればマッチングする確率は高くなります。チャラすぎず堅苦しさがない絶妙なバランスがとれている文章なので参考にしてください。

自己紹介文はいつでも変更できるので、最初は考えすぎず7割くらい納得できれば載せちゃいましょう。

出会い難民こそペアーズで出会いを増やそう

街コンや合コンなど出会いの方法は様々ありますが、数をこなすことが大事な婚活はマッチングアプリとの相性が抜群です。

ここで彼女を見つけるのもよし、女性慣れして経験値を積むのもよしなので、必ずプラスの方向に結婚が近づきますよ。

ちなみに僕はペアーズ開始3日目で、なんと初日にメッセージのやりとりに成功したそこそこ可愛い女の子と遊ぶ約束ができました。

こんなにあっさり女の子とツーショットデートができるとはペアーズ恐るべし!

職場の出会いがほとんどなく1年くらい女性とデートしていなかった僕にとって、まずは恋愛感を取り戻すリハビリのためにペアーズで出会いまくりたいと思います。

目標としては、1ヵ月で3人とデートして2回目のデートに繋げたいですね。

努力を怠らなければ、職場での出会いがない30代でも普通に彼女を作れることを証明していきたいです。

乞うご期待!

【祝】ペアーズ開始4ヵ月目で顔も性格も理想の看護師の彼女ができた体験談 おめでとう俺! ということで報告が遅くなりましたが、恋活を始めて4ヵ月目で可愛い彼女ができました。当初の目標を達成...