ニキビ跡

プロアクティブはニキビ跡やクレーターを治す効果がある?

CMでもお馴染みのニキビケア商品「プロアクティブ」ですが、口コミなどを見ると多くの方がニキビ予防への効果を認めています。

僕自身も学生の頃に数ヶ月単位でプロアクティブを使用していた時期があり、実際にニキビの炎症が治まったのでニキビ跡を防ぐ効果は期待できると実感しています。

ただ「現時点で残ってしまったニキビ跡には効果があるのか?」この辺が気になる人も多いですよね。

この記事ではプロアクティブがクレーターや炎症後の赤みなどのニキビ跡に効果があるのか、僕の経験を交えながら検証してみました。

プロアクティブはニキビ跡ケア商品ではない

僕はニキビ跡ケアに時間と労力をかけてきましたので、ある程度この化粧品はニキビ跡に効果があるかないかの判断が経験上可能です。

そんな僕が出した答えは「プロアクティブはニキビ跡治療に向いていない!」です。

スキンブライトニングハイドレイター(クリーム)の成分を見ると、ピーリングにも使用されるサリチル酸ビタミンC誘導体が配合されているため、表面的にはニキビ跡に効果があるように思ってしまいますが、濃度や浸透を考慮するとニキビ跡に大きな効果を与えるほどの期待できません。

 

プロアクティブが肌に合っていれば、肌のターンオーバーが整えられ自然にニキビ跡が薄くなる可能性はありますが、わざわざニキビ跡ケアのためにプロアクティブを試すのは効率が悪いということです。

プロアクティブより優れたニキビ跡ケア用の化粧品は他にもありますので、ニキビが残っている肌ならまだしもニキビ跡ケアのためにプロアクティブを購入するのは正直オススメできません。

 

そもそもプロアクティブはニキビ跡ケア用に開発された化粧品ではなく、ニキビに悩んでいる人向けの商品ですからね。

実際に僕もプロアクティブを使っていた時は、ニキビ予防の効果は実感できても頑固なニキビ跡が消えるなどの都合のいい結果は得られませんでした。

プロアクティブでニキビ跡が消えたという声の多くは、プロアクティブを使わなくても自然に消えるレベルの症状だと思って間違いないでしょう。

プロアクティブで凸凹クレーター肌を治すのは不可能

真皮層に達していない浅いクレーターは、ターンオーバーの正常化により完治する可能性はありますが、多くのクレーターは真皮層にまでダメージが及んでいます。

僕らが凹んでいると認識しているものは、真皮層まで傷ついていると思って間違いありません。

ターンオーバーにより新しい肌に生まれ変わるのは表皮までなので、残念ながら真皮層の再生は自然には行われません

このためクレーターを治したい場合は、壊死した真皮層の細胞を物理的に破壊する必要があります。

凸凹クレーターは一生治らないと思ってたけど本気で治療したら改善した世の中には、顔にクレーターがある奴とない奴が共に生活しています。 学生時代にできたニキビを放置したり間違ったスキンケアをしてしまっ...

 

しかしながら、肌に直接塗るスキンケアでは表皮層までしか有効成分が浸透しないため、クレーター治療に大切な真皮層への作用が効果的に行われません。

このことは、クレーターが化粧品で治るものではないということを物語っています。

プロアクティブにもピーリング効果のあるサリチル酸が配合されていますが、真皮層の生まれ変わりをサポートするまでの力はありません。

これはプロアクティブがダメな商品だとかそういうことではなく、そもそも化粧品でクレーターを治すこと自体が不可能なのです。

 

僕も昔はニキビ跡は化粧品で治ると信じていたタイプで、雑誌などに載っているニキビ跡が治るクリームとかを片っ端から試したのですが、何一つクレーターに効果があるものはありませんでした。

ピクリとも動じません。まさにクレーター山の如しです!

クレーターを根本的に治したい人は、化粧品だけのケアを諦めて医療機関での治療を検討することをオススメします。

僕自身も凸凹肌に何年も悩んできましたが、クレーターを目立たせないスキンケアと美容外科クリニックでのレーザー治療を併せることで、人目を気にしないレベルまで改善することに成功しています。

ニキビ跡の赤みの治し方

ニキビの炎症が残った赤みはクレーターと違って凹凸がほとんどありませんので、炎症が小さい範囲の場合はターンオーバーを促進させることで改善が可能です。

赤みに有効な化粧品を使うことでニキビ跡を徐々に薄くすることができますので、慌てず正しいスキンケアを習得しましょう。

 

ただ、クレーターと比べると簡単に治せるイメージが強い炎症後の赤みですが、ニキビの炎症が大きいほど根強く肌に居座ってしまうのも事実。

長期間肌に居座った炎症は色素沈着化する場合があり、こうなるとターンオーバーの力だけでは短期間に消すことは難しくなります。

 

このため、ニキビ跡は何としても赤みのうちに解決したい問題であり、素早く治すことが基本になります。

効果のない化粧品をダラダラと使うことは一生ものの後悔を招くことに繋がりますので、ニキビ跡ケア用の化粧品はしっかり吟味してください。

赤みを消すためには、炎症を抑えることとターンオーバーを促進させることが重要です。

プロアクティブには、ピーリングでも使用されるサリチル酸が含まれているのでターンオーバーを整える効果は期待できます。

 

ただし、プロアクティブはニキビの炎症を抑え新しいニキビができにくい肌を作ることを目的としており、あくまでスキンケアに大切なニキビ予防の色が強いので、ニキビ跡への効果を期待するのは購入者の欲望でしかありません。

もちろんサリチル酸による拭き取り効果も多少あり赤みに全く作用しないというわけではありませんが、もっと赤みに有効な化粧品もあるので、わざわざプロアクティブを選択する意味はないと僕は思います。

ニキビ跡の赤みにはリプロスキン

ニキビ跡の赤みを治したいなら、プロアクティブよりも断然リプロスキンをおすすめします。

リプロスキンはニキビの炎症で弱った肌を整えるにはもってこいの化粧品で、プロアクティブ以上に効果を期待することはできます。

 

リプロスキンの特徴は浸透力の高さにあり、ニキビ跡の赤みに有効な成分が角質層の奥までしっかり浸透することで効果的に赤みをケアすることができます。

 

使用後1ヵ月とかで治るなど即効性のある化粧水ではありませんが、継続使用することでゴワゴワ固くなった肌が見事に生まれ変わるでしょう。

僕自身もリプロスキンで赤みを改善することができたので、根気よくケアしていけば気にならないレベルまで持ち直す可能性は高いですよ。

ニキビ跡にお悩みの方は、まずはリプロスキンから始めるといいでしょう。ニキビ跡に苦しんだ先輩からの助言です。

リプロスキン公式サイトはコチラ

リプロスキンはニキビ跡に効果ある?2年間使用したリアルな口コミ評価ニキビケアで苦労した方の多くが、今度はニキビ跡による赤みやクレーターに悩まされます。 僕もその一人で、スキンケアや食生活も見直した...

 

▼ニキビ跡にお悩みの方はこちらの記事も参考になります。

【ニキビ跡まとめ】症状ごとのケア方法、おすすめ化粧品を解説どうも、ニキビ跡治療に10年以上の歳月を費やした男、とむです。 本記事は、ニキビ跡ケアに関する記事をまとめています。 ニキビ...

 

▼クレーター肌にお悩みの方は以下の記事を参考にしてください。

凸凹クレーターは一生治らないと思ってたけど本気で治療したら改善した世の中には、顔にクレーターがある奴とない奴が共に生活しています。 学生時代にできたニキビを放置したり間違ったスキンケアをしてしまっ...