ニキビ跡

リプロスキンは男のニキビ跡を消す効果があるか実践してみた

リプロスキンは女性に人気の化粧水ですが、実際には男性の購入者も少なくありません。

男が化粧水を使うのがもはや当たり前の時代。別にスキンケアを頑張ること自体は恥ずかしいことではないので、「男のくせに」なんて発言は気にしなくていいですよ。

だってコンプレックスを治したい気持ちに性別は関係ないでしょ!

「使ってみたいけど男の肌には合わないかもしれない」なんて悩んでいる方もいると思うので、2年使用した僕の感想をまとめてみたので参考にしてください。

リプロスキンを2年間使用した僕のニキビ跡は消えたのか?

ニキビ跡ケアで有名になったリプロスキンですが、最初に実感する効果は意外にも「ニキビが減った」ということ。

リプロスキンを使う前は色々な化粧水を試していたのですが、正直「これだ!」という商品に出会えなかったのでニキビが慢性的にできやすい状態が数年続いていました。

そんな僕のニキビ達がリプロスキンを使い始めてからほとんど姿を見せないから驚きです。

ニキビが治るのではなく、ニキビを予防したが正しいですね。

 

毎日顔を合わせているクラスメイトが突如転校した、そんなセンチメンタルな気持ちすら抱き・・・そんなことはありませんな。「よっしゃ、よっしゃー。ニキビあばよ!二度と面見せんなよ!」と内に秘めた暴言を隠し、僕は何事もなく日常を過ごしていました!

ニキビが減ったことで乾燥してた肌も潤ってターンオーバーも整ったのか、ザラザラゴワゴワしてた僕の肌が次第にプニプニと柔らかくなりました。肌触りは見た目の割には気持ちいいレベルに。目隠ししたら綺麗な肌の人とそこまで変わらないかも・・・それは言い過ぎか

とにかく、ニキビが減ってからは「肌そのものが蘇る」そんな変化を実感できました。

これがニキビ跡改善にすごく貢献したのだと思います。今まで何を使ってもニキビ跡が改善したことがなかったので、僕自身が一番驚きました。

リプロスキンは賛否両論ありますが、僕としては「お前マジでいい奴だな。」と呼べるマブダチのような存在です。飯おごってもいいくらい。

「1ヵ月でニキビ跡を治すぞ!」みたいな気合の入った目標設定している方にとっては物足りない結果になると思います。

いくらリプロスキンでも短期間で効果が出るわけではありませんから、根気よく継続使用できるというのが最低条件です。ただし、それでも効果を保証したものではありません。

リプロスキンの有効成分がニキビ跡に効くのか考察した

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F

リプロスキンがニキビ跡に効果的だと言われる理由の一つが「ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-F」です。

プラセンタにはコラーゲンの生成を助ける働きがあるので、ターンオーバーを促進させるだけでなく真皮層の主成分であるコラーゲンを増やすことでハリのある肌に導いてくれる効果が期待できます。

ターンオーバーが整うことでニキビ跡の赤みや色素沈着が徐々に薄まりますし、コラーゲンが増殖することで肌が弾力を取り戻し凸凹したクレーターが目立たなくなります。

ニチレイ・水溶性プラセンタエキスB-Fを配合している化粧水ってあんまり見かけないので、リプロスキン=ニキビ跡ケアのイメージが強いのかもしれませんね。

ただし重度の凹みを浅くすることは不可能です。

理由は化粧水の成分は真皮層にまで到達しないから。化粧水の浸透は表皮の角質層までしか及ばないので、クレーターの凹みを浅くすることは難しいです。

このため、真皮までダメージが及んだクレーターはリプロスキンでは改善できないと言えます。何でもかんでもリプロスキンで治そうっていうのは虫のいい話というわけですね。

グリチルリチン酸ジカリウム

多くのニキビケア商品に配合されている「グリチルリチン酸ジカリウム」がリプロスキンにも含まれています。

特別な成分ではないですが抗炎症作用があり、ニキビの炎症で弱った肌を整えるのに有効なので、ニキビ跡の赤みには効果的な成分だと言えます。

また、現在進行形のニキビの炎症を和らげる効果もあるので、ニキビ跡の悪化を防ぐことで効率よくニキビ跡をケアしていくことができます。

なお、化粧品の刺激に弱くピリピリしやすい敏感肌の僕でも問題なく使用できるので、抗炎症作用があるとは言え刺激が強いわけではないです。

リプロスキン公式サイトはコチラ

リプロスキンは浸透力が高い

ニキビ跡が残った肌はゴワゴワと固く乾燥しているケースが多いので、化粧水の成分が浸透しにくい特徴があります。

どんなに有効な成分が配合されていても浸透しなくては意味がありませんからね。

だからこそ、浸透力は化粧品を選ぶ際には重要な基準になるのです。

リプロスキンはブースター化粧水と言われており、化粧水の成分が角質に浸透しやすい先端技術「ナノBテクノロジー3.0」を採用しています。

僕の肌がリプロスキンを使い始めてから徐々にプルプルと潤ってきたのは、浸透力の高さによるものだと実感しています。リプロスキンを肌につけた途端、グングン吸い込まれるような感覚が待っていますよ。

肌が潤うとターンオーバーも整い古い角質がリズムよく剥がれ落ちるので、ニキビの炎症で赤くなった肌細胞が時間の経過とともに排出されます。

ニキビ跡の赤みを消すためにはターンオーバーを整えるのが基本ですから、リプロスキンの保湿力の高さは赤みケアに有効だと言えます。

また、浸透力が高いですが、使用感がベタベタしているわけではありません。

サラッとした水のような化粧水なのでコッテリとしたテクスチャーが苦手な男性でも問題なく使用できますよ。

結論:リプロスキンは男性のニキビ跡ケアにもオススメできる

男の僕でもリプロスキンが肌に合いました。

そもそも男性と女性の肌の構造は同じなので、効果が平等なのは当然っちゃ当然ですね。「男性だから女性が使う化粧品が合わない」という考えは間違いですので、性別を理由にリプロスキンを試してみようか迷っている男性は一歩踏み込んでみましょう。

確かに男性は女性に比べて肌に厚みがあったり皮脂分泌が多い傾向にありますが、スキンケアはそこまで神経質にならなくてもいいですよ。

たとえ肌が厚かろうが皮脂分泌が多かろうが、スキンケアの基本である「汚れを落として肌の水分量を高める」ことに変わりはありませんからね。

もちろん絶対治るという保証はありませんが、ニキビ跡に悩む男性はリプロスキンを試す価値は大いにあると思います。

  • 赤みの残ったニキビ跡がある男性
  • ニキビの炎症が残りやすい男性

特に上記に該当する方は、ぜひリプロスキンでスキンケアしてみましょう。

リプロスキン公式サイトはコチラ