ニキビ

10代の思春期ニキビに効くオススメ洗顔料ランキングTOP3

「ニキビは青春のシンボル」と言われるとおり、中学生になってから急にできやすくなります。早い人だと小学生の頃から悩む人もいるくらい。

思春期ニキビがなかなか治らないのは、ニキビができやすい体質的な問題もありますが、やりすぎた洗顔方法や自分の肌に合っていない洗顔料を使っているケースも目立ちます。

 

  • 朝晩2回ちゃんと洗顔しているのに、どうしてニキビができるのだろう?
  • 洗顔料って種類が多くて何を使ったらいいかわからない!

 

など、ニキビの悩みで青春どころではない学生さんもいるでしょう。ブツブツ肌のせいで暗黒の青春時代を過ごしてきた僕も、ニキビで絶望してしまう気持ちは痛いほどわかります。

そこで、思春期ニキビに悩んでいる中高生に試してもらいたいオススメ洗顔料をランキング形式で紹介していきます。

あの時この洗顔料と出会っていたら、僕の青春時代は変わっていたかもしれません。

思春期ニキビケア洗顔料の選び方

ドラッグストアで売っている市販の洗顔料の中から何も考えずに選んでいる人はニキビに悩んで当然です。

僕自身、市販されている洗顔料をほぼ全て試しましたが、ニキビに効果的な商品とは巡り合えませんでしたから…

まずは、デリケートな子供の肌にできる思春期ニキビを治すためのポイントを押さえておきましょう。

思春期ニキビケア洗顔料を選ぶ際に、最も重要視するポイントは「洗浄力」になります。

朝晩しっかり洗顔しているのにニキビが悪化するのは、洗浄力が強すぎる洗顔料を使っていることが大きな原因です。

もちろん思春期は皮脂の分泌量が多くなる時期でもあるので、皮脂汚れを落とすためには洗浄力は必要です。しかし、肌の潤いを根こそぎ奪うような洗顔料を使っていてはニキビは治りません。

皮脂汚れはしっかり落としつつ、潤いをキープできる洗浄力をもった洗顔料がベストになります。

 

また、ニキビ予防や現在進行形のニキビを悪化させない有効成分が含まれているかもチェックしましょう。洗顔料はニキビを治す薬ではないため即効性は期待できませんが、継続使用することで少しずつニキビが目立たない肌を作ることができます。

特に「炎症ニキビを悪化させない・作らない」ことが重要。炎症ニキビを何度も繰り返すとクレーターなど重度のニキビ跡が残る可能性が高くなるので、酷い症状のニキビまで悪化させないことが大切です。

 

しかし、いくらニキビに効果的な成分が配合されていると言っても、肌の負担が大きい洗顔料を長く使い続けたら肌はボロボロになってしまいます。

中でも、肌への刺激が強い「合成界面活性剤」が含まれている洗顔料は避けるべきです。ニキビ肌はデリケートで外部の刺激に敏感な状態なので、肌に優しい成分で構成された洗顔料を選ぶことが大事です。

 

最後に、洗顔料は長く使用できるものでなければ意味がありません。1ヵ月で顔中のニキビが治るのは稀なケースであり、通常は3ヵ月~半年程度でニキビが治ってきたと実感できるものです。

このため、洗顔料は長く付き合うことを前提に考える必要があります。金銭面は親のサポートを受けると思いますが、なるべくコスパと使い心地のよい商品を選ぶことも大切です。

 

今回は、主にこの4つのポイントに着目しながら思春期ニキビに効く洗顔料を評価していきます。

数ある洗顔料を僕が実際に使用した中で、「これなら同じ悩みを持った人にオススメできる!」と納得できた3つの商品をチェックしていきましょう。

思春期ニキビア洗顔料TOP3の簡単比較表

商品名 Non A石鹸 ファーストクラッシュ プロアクティブ+
洗浄力
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム サリチル酸 サリチル酸
安全性
コスパ
使用感

思春期ニキビに効く洗顔料ランキング

1位:Non A石鹸

ノンエー石鹸は、皮脂汚れをしっかり落とす洗浄力がありながらも潤いをキープしてニキビに負けない肌を作ることができます。合成界面活性剤や香料など肌を刺激する成分は含まれていないため、炎症ニキビで弱ったデリケートな肌との相性は抜群!

最大の特徴は、何と言っても濃密な泡立ち。付属の洗顔ネットを使えば、誰でも簡単にモコモコの泡が作れます。肌をゴシゴシ擦る洗顔とは今日でさよならして、ニキビ知らずの綺麗な肌に近づきましょう。

1個で3ヵ月ほど持つので、肌だけでなく財布にも優しいコスパ最強クラスの洗顔料です。泡立ちが抜群にいいため、背中や胸にできたニキビケアまでできる面もコスパの高さを裏付けます。

「市販の洗顔料でニキビが悪化した…」という方にこそ、ノンエー石鹸の実力を試していただきたいです。

洗浄力
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム
保湿成分 ローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュア
価格 2,940円
使用感 濃密泡で洗い上がりはスッキリ
安全性 無添加(着色料・香料・エタノール・鉱物油)

詳細ページ公式ページ

2位:プロアクティブ+
プロアクティブ
ニキビケアの王道「プロアクティブ+」は、皮脂量が多く肌がベタベタする脂性肌のお子さんにオススメで、特にオデコや鼻のニキビとの相性が抜群!
乾燥肌には向かないイメージがありますが、新技術「スマートターゲット™ テクノロジー」により保湿成分の浸透力は高いレベルにあります。
洗顔料のほかに美容液とクリームがセットになっていて、値段の割にはお得感がハンパないです。電動洗顔ブラシとボディブラシがついてくる今がチャンス!
洗浄力
有効成分 サリチル酸(洗顔)・グリチルリチン酸ジカリウム(美容液)・ビタミンC誘導体(クリーム)
保湿成分 ユキノシタエキスなど4種の植物由来の保湿成分
価格 初回4,900円
使用感 極小スクラブで洗い上がりはスッキリ
安全性 無添加(合成色素・合成香料・シリコン・パラベン・鉱物油・動物性原料・紫外線吸収剤)

詳細ページ公式ページ

3位:ファーストクラッシュ
ファーストクラッシュ
ファーストクラッシュは、1本で洗顔から保湿まで必要なスキンケアが完了できるので、スキンケアが苦手な中高生にオススメの洗顔料です。皮脂汚れが増える思春期でも、しっかり毛穴詰まりを予防してニキビができにくい肌へと導きます。
また、余分な皮脂だけを洗浄するので、カサカサが気になる乾燥肌のお子さんでも安心して使用できる点もGOOD!
ニキビ肌に悩むお子さんをお持ちの保護者からの満足度も高いため、ニキビに悩む中高生は試す価値アリです!
洗浄力
有効成分 サリチル酸
保湿成分 グレープシードオイルなど8種類の天然保湿成分
価格 3,714円
使用感 ジェルタイプで泡立ちはないが、洗い上がりはスッキリ
安全性 無着色・ミネラルオイルフリー

公式ページ

迷ったら第1位の「ノンエー石鹸」がオススメ

今回紹介した洗顔料は、思春期ニキビを改善させる効果が期待できるものばかりですが、「何を試したらいいかわからない」と悩んでいる方には、総合力No.1のノンエー石鹸をオススメします。

僕がこれまで試した有名なニキビケア商品でも、エー石鹸ほど濃密なモコモコ泡を作ることのできる洗顔料は他にはありません。

顔中のニキビがすぐに治るわけではありませんが、ノンエー石鹸を使って朝晩2回の洗顔をすることで少しずつニキビが目立たない肌を作ることは可能です。

こんな人にはノンエー石鹸!
  • 炎症ニキビがなかなか治らない
  • 次から次へとニキビができる
  • 市販の洗顔料ではニキビが悪化する
  • 敏感肌でも使える低刺激の洗顔料を探している

思春期ニキビを予防するためには洗顔が一番大事です。

「これまで色々な洗顔料を試してきたけどニキビが治らなかった」というお子さんにこそノンエー石鹸を試してほしいです。

Non A公式ぺージはコチラ