雑記

会社員のスーツはユニクロの感動パンツ&ジャケットがコスパ最強!

会社員であればスーツで仕事をするのが基本です。(女性は私服ですが…)

サラリーマンである僕も入社後は3着のスーツを着回して対応してきたのですが、スーツって1着2~3万円くらいするので20代の安月給時代は結構きつかったのを覚えています。

正直、僕はスーツに全くこだわりがないので、『周囲から浮かない』『そんなにダサく見えない』『安い』の3つの条件をクリアしていれば十分合格ラインに乗ってきます。

いざスーツを購入しようと考える時、多くの方は青山やスーツセレクトなど専門店ばかりに目が行きがちですが、実はユニクロでもスーツ1着を揃えることができます。

 

というか、質はそこそこで安いスーツを探しているならユニクロ一択です。

 

この記事では、若手のスーツ候補としてユニクロの感動シリーズ(パンツ&ジャケット)をオススメする理由を紹介していくので、20~30代の安月給の同志達はチェックしてください。

ユニクロのスーツはビジネスシーンにも対応可能

つき もちお
つき もちお
ユニクロってカジュアルなイメージが強いから、仕事用にチョイスするという考えが浮かびにくいよね(笑)

所詮ユニクロは、普段着レベルのシーンでしか活躍できない!

と僕も思っていたのですが、実際に感動パンツ&ジャケットを着たところ「普通にスーツやん…」と真逆の印象を受けました。

IT企業系の会社の社員が着ているカジュアルスーツスタイルではなく、公務員のようながっつりスーツスタイルにもハマるので、感動シリーズを知らない人からしたらユニクロだとはわからないでしょう。

これ、感動ジャケット・感動パンツ・ノンアイロンシャツに関しては、全てユニクロで揃えたコーデです。

どうでしょう。普通にスーツセレクトとかで売っているスーツと何ら変わりなく見えませんか?

特別オシャレ!ってわけではないけれど、社会人として恥ずかしくないレベル。お堅い職場にも違和感なく溶け込むので、ユニクロ=カジュアルを完全に払拭できます。

この写真からも、「ユニクロのスーツでも大丈夫なんだ」とわかってもらえたはず。『感動ジャケット』『感動パンツ』と最高にダサいネーミングさえ受け入れることができればビジネスシーンでも活躍できる逸材になるわけです。

ユニクロのスーツは1万円以下

つき もちお
つき もちお
若い頃のスーツなんて安くてなんぼじゃない?

僕はこれまで1着2万円くらいのスーツを買っていましたが、どれも2~3年着たら生地がテカテカになり次第にタンスで眠ってしまいます。

若手は雑用も多く、スーツ姿のまま肉体労働することもしばしばあるので、スーツの痛みが早まることは避けられません。

特にパンツはしゃがんだりすることもあり消耗が激しいです。ジャケットとセットで買うことが多いので、パンツがダメになったら必然的にジャケットもおさらばになりますよね…

 

5万円以下のスーツってどれもこんなもんなので、「中途半端な値段のスーツに手を出すより、圧倒的に安いスーツの方がコスパがいい」と僕の社会人生活からはそう結論付けました。

それでは、感動ジャケットと感動パンツの値段ですが、二つ合わせても1万円を超えません。1万円以下のスーツって他ではあまり聞いたことがないので、ビックリ以外のリアクションはないです。

感動ジャケット…5,990円

感動パンツ…3,990円

5,990円+3,990円=9,980円となります。

厳密には消費税込みだと1万円を超えますが、セールのタイミングで購入すれば、感動ジャケット4,990円・感動パンツ2,990円とかなりお得です。

僕も春のセール時を狙って1万円以下で購入できたので、ユニクロアプリをダウンロードして毎週末のセール情報をチェックするとよりコスパが良くなるでしょう。

感動ジャケット&パンツは機能面でも優れている

つき もちお
つき もちお
感動シリーズはスーツ特有の着心地の悪さから解放してくれる!

安いスーツって着心地悪いですよね。

ジャケットは重くて肩凝るし、パンツはゴワゴワしてるし動きにくい。

仕事だからスーツを着なくてはいけないことはわかっているのですが、それでも生活のほとんどの時間で着ている服なのだからストレスから解放されたいもの。

 

感動シリーズはその辺の悩みを見事に解決してくれます。

値段だけでなく、その着心地は同レベルのスーツの中では最強だと感じました。

感動シリーズの機能性のウリ
  1. 軽量
  2. 伸縮性
  3. 洗濯OK

まず、圧倒的な軽さに驚きます。

ジャケットはシャツを羽織っているような感覚で、パンツもサラッとした肌触りで軽やかなのが感動シリーズの最大のウリ。

私服を着ているような感じで、見た目はちゃんとしたスーツなのに全然苦しさがないのが心地いいです。

軽量ゆえに冬は寒いです(笑)このため、冬シーズンは極暖シリーズを中に着こんで防寒対策を完璧にする必要があります。

そして、ジャケット・パンツ共に伸縮性がよくストレッチが効いているので、スーツを着ているとは思えないくらい動きやすいです。

僕の仕事は営業マンのように一日中外回りをするわけではないですが、普通のスーツではしゃがんだりした際に不便さを感じてしまいます。特に膝周りがギューってきつくなるのが辛いです…

その点、感動シリーズのスーツは違和感なく体を動かせます。屈伸しようが足を上げようがノー問題。最高です。

車通勤の僕ですが、感動シリーズなら自転車通勤もアリだと前向きに考えられるレベル。

 

そして、地味に嬉しいのが洗濯できる点。

スーツって飲み会とかでタバコや食べ物のニオイがつくし、特にパンツは汗も染み込むから、年間通してクリーニング代が馬鹿にならないですよね。

いくら3着のローテーションで回しているからと言っても、月に1回はクリーニングに出している人が多いのではないでしょうか。

感動ジャケットと感動パンツは自宅で洗えるので、ワイシャツや下着と同じ感覚で扱うことができます。ある意味、雑に扱えるスーツってかなり重宝しますよ。

週末になって「クリーニングに出すの面倒くさい…」と思っている人には絶対オススメですわ!

最初の1着はウールライクのダークグレーで決まり!

つき もちお
つき もちお
コットンライクはビジネス向きではないから却下!

感動シリーズは大きく分けて、ウールライクとコットンライクの2種類があります。

コットンライクは見た目のカジュアル感が強いので、ビジネスシーンでは正直使えないです。身なりに厳しい上司がいたら注意される可能性がないとは言えません…

このため、購入すべきはウールライクのみです。

ただ、残念なことにウールライクのセットアップは現在グレーダークグレーの2色しかありません。コットンライクにあるネイビーがウールライクにも登場してくれることを願っています!

グレーはちょっと明るすぎる印象を受けてしまうので、初めて感動シリーズのセットアップを購入するならダークグレーがいいでしょう。

先ほどの写真ですが、これがウールライクのダークグレーのセットアップになります。

写真だと黒っぽいですが、実際はそこまで重い印象を受けないので、春夏秋冬どの季節でも違和感なく馴染むはずです。

ちなみに、今回ユニクロのスーツでも仕事着を揃えることがわかったので、僕は次のセールでグレーを買い足すつもりです。結局ダークグレーを気に入ったらグレーも買いたくなるってことですね。

個人的には仕事で着るスーツを3着とも感動シリーズで揃えたいので、早く新色の登場が望まれます。

つき もちお
つき もちお
できればネイビーをお願いします。ユニクロさん!

まとめになりますが、スーツに特別な思い入れのない方は、ぶっちゃけユニクロで十分です。私服だけでなく仕事着までもお世話になるとはユニクロ恐るべし!

特に20代~30代前半の安月給時代は、ひとまず感動シリーズで揃えて、感動パンツがダメになったら買い足すやり方がコスパ最強です。

気になる方は、ユニクロの店舗に出向き、感動シリーズを試着してみましょう!